財布

ビジネスマン(社会人)に人気のメンズ財布ブランド

投稿日:

 

こちらの記事では、ビジネスマンや大人の社会人に人気となっている、メンズ財布のブランドおよび、お薦めな商品を、ランキング形式にて、ご紹介していきます。購入の際に是非、参考としてみてください。

 

1位 COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

http://cocomeister.jp/

どんなブランド?

ココマイスターは、日本で誕生した、比較的新しい革製品のブランドになります。

ヨーロッパから輸入した本格的な皮革を、日本の熟練された技術を持つ職人達が、丁寧に縫製するとあって、高品質かつコスパの良い財布やバッグが入手できると、早くも大人気ブランドの仲間入りを果たしています。

スーツに良く似合う、大人なビジネスマン向けの商品が多いので、定番として利用したがる人が多いのも頷けます。

価格帯や購入層は?

ココマイスターの商品を購入してるのは、ビジネスマンとして、そろそろ本格的な革の財布を愛用するようになりたいと考え始める層の人々です。

具体的には、30代後半くらいから、50代くらいがメインターゲットであると言えるでしょう。

価格帯は、高過ぎることこそないものの、ほどほどに高級なので、逆に安心して手を出すことができます。

お薦めのシリーズは?

コードバンシリーズ

コードバンシリーズ

米国の名門タンナー、ホーウィン社が贈り出す、シェルコードバンのナチュラルな輝きを堪能することのできるシリーズです。極限まで自然な風合いを残しているという、その絶妙なテイストを実感してみてください。

 

マットーネシリーズ

マットーネシリーズ

マットーネは、イタリアで伝統的な製法を通して作られているという、非常に革らしい革です。本物の革製品好きは、マットーネのような質感の革財布を愛用したがることでしょう。カラーバリエーションも豊富なので、隅々までチェックしてください。

 

2位 TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)

http://www.tumi.co.jp/

どんなブランド?

TUMIは、米国で誕生したブランドです。レザーグッズなど、本格的な革製品は、高級感を演出するのにこそ最適ですが、丁重に扱わなければならないなど、面倒臭い点も多そう…なんて考える人にとって、TUMIは、最良の選択肢です。

TUMIの魅力は、とにかく機能性重視であるということ。色気や女性ウケを狙うのには、向いていないかもしれませんが、圧倒的にビジネスマンにウケているんです。

価格帯や購入層は?

TUMIの商品を購入している層は、ビジネスに必要なグッズに、高いスペックと機能性を求める人々です。

複数の用途で使うことのできる財布やバッグ、軍隊にも使用されるほどタフな素材などなど、男心に訴えかけるような、カッコイイ商品の数々が展開されています。

お薦めのシリーズは?

ジップ-アラウンド・コンチネンタル

ジップ-アラウンド・コンチネンタル

簡単かつエレガントに、金銭の管理を行うことのできる、TUMIらしい、優れた機能を持つ長財布です。TUMIと言えば、ブラックに赤のタグというイメージが強いかもしれませんが、こちらは新鮮な雰囲気の漂うデザインとなっています。

 

トライ-フォールド・ウォレット

トライ-フォールド・ウォレット

洗練された雰囲気の、トライフォールドウォレット、いわゆる三つ折りの財布です。スナップクロージャー仕様で、コンパクトなわりにカード収容枚数も多く、機能性に優れています。IDウィンドウも付属しており、現代を生きるビジネスマンに最適化されています。

 

3位 Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

http://orobianco-jp.com

どんなブランド?

若いビジネスマン達から絶大な人気を誇っているブランドと言えば、イタリア発のオロビアンコです。

オシャレで、適度にゴージャスな雰囲気がある上、コスパが良く、お財布にも優しいので、社会人デビューにオロビアンコの財布やバッグを選び高がるメンズは非常に多いのです。

人と被ってしまいやすいことが難点、と言えるほど定番のブランドになりつつあるので、その辺りはよく検討してみてください。

価格帯や購入層は?

オロビアンコの財布を購入している層は、まだ若い世代のフレッシュなビジネスマン達が中心です。

落ち着きがある雰囲気というよりは、シンプルでも華やかさがあるので、渋さを求める世代の人よりも、勢いのある世代のメンズから需要が高くなっているのです。

価格帯は、とてもリーズナブルです。

お薦めのシリーズは?

INDOTTO

INDOTTO

光沢感のある、高級感たっぷりなレザーに、オロビアンコの華やかなロゴが、さりげなく刻印されています。今、主流となっている、ラウンドジップタイプなので、しっかり今っぽさも感じられます。

 

オロビアンコ 札入

オロビアンコ 札入

上質なレザーのシボ感が魅力的な、コンパクトウォレットです。高級感があるだけでなく、こういった素材の財布は、傷や汚れにも強いという利点があります。実は内装が鮮やかなレッドで仕立てられているので、ご注目を。

 

4位 dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

https://www.dunhill.com/

どんなブランド?

ダンヒルは、英国を代表する超高級ブランドです。デキるビジネスマンなら、ダンヒルのスーツを着こなし、ダンヒルのバッグや財布を、颯爽と愛用して欲しいものです。

ダンヒルは高級ブランドですが、ギラついた雰囲気や、チャラチャラした感じはありません。いわゆる、紳士的で男が憧れるような男の愛用する、ダンディーなテイストのブランドなのです。

価格帯や購入層は?

ダンヒルの商品を購入している層は、ビジネスマンの中でも、トップに君臨するような、エグゼクティブな人々です。

また、そういった存在になりたくて、若いうちからあえて、ダンヒルの財布に頑張って手を伸ばすという人もいることでしょう。価格帯は、かなりお高めです。

お薦めのシリーズは?

サイドカー 10CC ジップコンパートメント コートウォレット

サイドカー 10CC ジップコンパートメント コートウォレット

優れた耐久性と、洗練されたスタイルを両立させている、ダンヒルらしい佇まいのロングウォレットです。カードスロットは10もあり、札入れ用のスリーブ、ジップ式コインコンパートメントなど、収容力も抜群となっています。

 

カドガン エンジンターン ジップアラウンドコートウォレット

カドガン エンジンターン ジップアラウンドコートウォレット

ダンヒルが提案する、斬新な幾何学模様が施されているシリーズになります。クラシカルなデザインを、スタイリッシュでコンテンポラリーなテイストへと再構築した、究極に手が込んでいる逸品であると言えるでしょう。

 

5位 ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー)

http://www.ettinger.jp/shop/

どんなブランド?

エッティンガーは、英国王室の人々も愛用しているという、超ロイヤルでセレブリティ感の漂うブランドです。

どこのデパートでも気軽に入手できる、という感じではなく、実は店舗数が少なかったりと、存在自体が貴重なブランドでもあったりします。

人とカブることが嫌いで、本物を見抜く目を持つようなこだわりの強い人は、エッティンガーの商品をきっと気に入ることでしょう。

価格帯や購入層は?

エッティンガーの商品を愛用している層は、紳士的で大人っぽい雰囲気の似合う、40代、50代、60代くらいのビジネスマンです。

信頼度の高いブランドになるので、取引先の人からの視線が気になるような職種の人にこそ、エッティンガーの財布はお薦めできます。

お薦めのシリーズは?

BH953AE LONG WALLET WITH ZIP

BH953AE LONG WALLET WITH ZIP

エッティンガーを象徴する、高品質かつシックでエレガントなボディーに、ギャップのある鮮やかな内装、という黄金のバランスで仕立てられている長財布になります。薄さが魅力ですが、実はジップ式のコインコンパートメントも付属しています。

 

ST975 MINI WALLET

ST975 MINI WALLET

薄着の季節に愛用したくなるような、スタイリッシュ感が魅力のミニウォレットです。カラーバリエーションが美しいので、どれを手に取るべきか…、贅沢に迷ってみてください。コンパクトに見えて、カード室は8枚分もあります。

 

6位 BURBERRY(バーバリー)

URBERRY(バーバリー)

https://jp.burberry.com/

どんなブランド?

バーバリーは、言わずと知れた英国発の超人気一流ブランドです。

バーバリーの商品を愛用している人に対し、世の人々は、上品で信頼できる人というイメージを持つことでしょう。だからこそ、ビジネスマンにとって、バーバリーという選択肢は鉄板なのです。

かなりの高級ブランドですが、その名は若い世代の女子高生などにも知れ渡っています。

マフラーのイメージもあるので、誰からも親しまれている、美味しいポジションのブランドです。

価格帯や購入層は?

バーバリーの商品を購入している層は、老若男女、全ての人々です。

超高級であるにも関わらず、品が良いためか、バーバリーなら頑張って買ってしまおう!という人が多いという、特別な魅力を持つブランドなのです。象徴的な美しいチェックは、女性ウケも抜群です。

お薦めのシリーズは?

ヘイマーケットチェック&レザー コンチネンタルウォレット

ヘイマーケットチェック&レザー コンチネンタルウォレット

バーバリーらしい、タータンチェックに、ブランドを象徴するマークとロゴ、全ての要素が詰まっている、非常に贅沢な逸品です。内装はシックなブラックで、とにかく高級感たっぷり。これで5万円を切っているというのは、お得かもしれません。

 

ヘイマーケットチェック&レザー コンチネンタルウォレット

ヘイマーケットチェック&レザー コンチネンタルウォレット

バーバリーと言えば、チェックが有名ですが、実は鮮やかなブルーやイエローなども「らしさ」の一環だったりします。ワンポイントで絶妙にチェックがあしらわれている、ハイセンスな雰囲気を楽しんでみてください。

 

7位 BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

https://www.bottegaveneta.com/jp/

どんなブランド?

ボッテガ・ヴェネタの商品を購入できるようになったら、ビジネスマンとして成功者になった証と言えるでしょう。

ボッテガの商品は、ほぼ全てのものが、レザーの編み込みである「イントレチャート」によって仕立てられています。

一点突破のようなブランドで、それ以外に、特別インパクトがあるわけではないのですが、本物を見抜く目を持った人々を、とにかく強く惹き付ける高級ブランドの中の高級ブランドなのです。

価格帯や購入層は?

ボッテガ・ヴェネタの商品を購入する層は、経済的に余裕のあるセレブな人々や、社会的に高い地位にある、ベテラン世代のビジネスマン達です。

20代くらいの若さだと、ボッテガの魅力に気づいたり、価値を感じるようなことはなかなかないでしょう。

価格帯は、かなり高級です。

お薦めのシリーズは?

ミスト コバルトブルー ネロ ソフトルクス カーフ ジップアラウンドウォレット

ミスト コバルトブルー ネロ ソフトルクス カーフ ジップアラウンドウォレット

ボッテガらしい、クラフトマンシップが光る、定番のイントレチャートに、フレッシュでスポーティーなストライプ柄をあしらった、斬新な商品です。若い世代のボッテガファンがこれによって、グンと増えるかもしれません。

 

キャメル ネロ セメント イントレチャート チェッカー ナッパ 二つ折りウォレット

キャメル ネロ セメント イントレチャート チェッカー ナッパ 二つ折りウォレット

レザーの編み込みを、巧みにチェック柄に見立てている、可愛らしい2つ折りの財布です。柔らかなナッパレザーの質感にも、高級ブランドならではの上品さが感じられることでしょう。

 

8位 FUJITAKA(フジタカ)

FUJITAKA(フジタカ)

https://fujitaka-japan.com

どんなブランド?

フジタカは、日本で古くから革製品の製造と販売を行っている、老舗ブランドになります。

ベテラン世代なビジネスマン達から、高い人気を誇っており、高品質で落ち着いたデザインの、本格的な財布やバッグを入手することができます。

特筆すべきフジタカの特徴は、日本的な色彩美を取り入れている、ということ。味わい深い、日本の四季を思わせるような、美しいカラーリングにも注目すべきでしょう。

価格帯や購入層は?

フジタカの商品が似合う層は、40代、50代くらいの、落ち着いた大人のビジネスマンです。

落ち着いている雰囲気の商品…といっても、ただの黒や、茶色ということだと、なんだか味気ないなんて、思ってしまう人にとって、フジタカはベストな選択肢です。

他にはないテイストの、艶っぽい色彩に魅せられてみてください。

お薦めのシリーズは?

長財布 純札 カード段14 シェルコードバン No.619605

長財布 純札 カード段14 シェルコードバン No.619605

ダイヤモンドのように美しいと称される、透明感溢れるシェルコードバンの長財布です。しかし、その魅力は、財布を開いた時にこそ、実感できることでしょう。フジタカらしいカラーワークが光る逸品です。

 

二つ折り財布 カード段13 オイルコードバン フォール No.614606

二つ折り財布 カード段13 オイルコードバン フォール No.614606

オイルコードバンの美しい光沢と、内装の鮮やかな色とのコントラストが楽しめるシリーズです。フジタカならではの、粋なカラーステッチにも注目してください。このワンポイントには思わず、胸がキュンとしてしまうことでしょう。

 

9位 万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

https://www.mansaw.net

どんなブランド?

万双は、革製品を愛するビジネスマン達が、最後に行き着く…などと言われている、本格的なブランドです。

こだわりの強い職人が、研究に研究を重ねて生みだしたという、オーソドックスでありながらも、どこか良い意味でのクセが感じられるような、とにかくツウ好みの渋い商品が展開されています。

海外のハイブランドに飽きてしまったという人にもお薦め。

価格帯や購入層は?

万双の商品を購入している層は、30代後半くらいから、60歳くらいまでの、大人なビジネスマンです。

万双は、その辺で簡単に購入できるようなブランドではなく、東京にしか店舗を持っていない、レアな存在なので、人とは被りたくないという人にもお薦めできるブランドです。

お薦めのシリーズは?

双鞣和地 ラウンド長財布

双鞣和地 ラウンド長財布

万双が、開発に何年もの月日を費やしたという、オリジナルの皮革を堪能することのできるシリーズです。味わい深いレザーの肌目や質感は、経年変化を楽しむのにもうってつけ。実はカラーバリエーションも豊富なので、見逃さないでください。

 

コードバン 三つ折り財布

コードバン 三つ折り財布

いわゆる典型的な三つ折り財布なのですが、カッティングの仕方や、ステッチの鮮やかさに、独特のこだわりと自信が感じられます。シンプルなアイテムほど、こういった本格的なブランドのものを選ぶべきでしょう。

 

10位 GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

http://www.ganzo.ne.jp

どんなブランド?

ガンゾは、本物の革製品マニア達から「質で選ぶなら、ガンゾの財布」なんて言われているほど、本格的なブランドです。

海外のハイブランドに何だか飽きてしまった…という人が今、改めて、日本産の高品質な財布に注目をしているようですが、そんな中でも、ガンゾは特に期待を集めている存在です。

コードバンやブライドルなどはもちろん、素材のバリエーションも豊富なので、一度は覗いてみるべきでしょう。

価格帯や購入層は?

ガンゾの商品を購入している層は、オーソドックスで使いやすい雰囲気のアイテムを好む、ビジネスマン達です。

それでいて、きちんと品質は良いものを求めるという、本物志向な人がガンゾの商品を愛用する傾向にあるようです。

コスパの良いブランドですが、決して安いわけではないので、かえって安心して購入することができるでしょう。

お薦めのシリーズは?

SHELL CORDOVAN 2 (シェルコードバン2)ラウンドファスナー長財布

SHELL CORDOVAN 2 (シェルコードバン2)ラウンドファスナー長財布

溜め息が出そうになるほど、美しいコードバンの、奥行きある輝きに酔いしれたい!そんな人にお薦めできるのが、ガンゾのシェルコードバン長財布です。この商品の主役は、とにかく革の質感。高い機能性にも注目すべきなのですが、それ以上に革質は最高と言えるでしょう。

 

SMALL CROCO (スモールクロコ)純札入れ

SMALL CROCO (スモールクロコ)純札入れ

超高級なクロコダイルの革が使われている財布です。クロコの場合は、型押しで済ませている商品も多いのですが、こちらは本物のクロコ財布になるので、高級感で人と差を付けたい人にお薦めできます。価格は20万円近いですが、それだけの価値はあるでしょう。

 

まとめ

以上、こちらでは、ビジネスマンに人気のメンズ財布ブランドについて、お役に立ちそうな情報をランキング形式でご紹介してきました。スーツとの相性や、自身の年齢と雰囲気なども考え、最適なアイテムをゲットしてください。

 

-財布
-, , ,

Copyright© メンズファッションブランド7 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.