財布

二つ折り財布が人気のメンズ財布ブランドランキング

投稿日:

 

こちらの記事では、2つ折り財布で人気となっているメンズ財布のブランドをランキング形式でご紹介していきます。コンパクトで持ち運びやすく、使い勝手の良くて、しかもお洒落な2つ折り財布を見つけていってください!

 

1位 HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)

http://www.hergopoch.com

どんなブランド?

エルゴポックは、株式会社キヨモトが、2005年に立ち上げた革製品のブランドです。

キヨモトは中国に工場を持つ企業なのですが、エルゴポックに関しては、徹底して日本産であることにこだわっており、熟練された職人達がハンドメイドで商品を生み出しているようです。

革そのものに関しても、国内のタンナーにて製造された上質なレザーを使用しているとのこと。ひけらかさないけれど主張を持つ商品は、本物志向なメンズにお薦めです。

価格帯や購入層は?

エルゴポックの商品を購入している層は、30代~40代くらいのメンズがメインとなっているようですが、商品全体に、オーソドックスでユニセックスな雰囲気が漂っているため、もっと幅広い層の人々に届くようなポテンシャルを持っています。

価格帯も、上質な国産品であるわりには良心的で、1万円台~3万円くらいで入手可能となっています。

お薦めのシリーズは?

06W-WTB(2つ折財布/札束入れ) レッド

06W-WTB(2つ折財布/札束入れ) レッド

ポケットにスッキリと収まる、薄マチの2つ折り財布です。小銭入れをあえて排除した仕様になるので、利便性や収容力よりもスマートさを重視したいという紳士なメンズにお薦めの商品です。

 

CVW-WT2(2つ折り財布) ネイビー

CVW-WT2(2つ折り財布) ネイビー

吸い込まれるようなこの透明感は、コードバンレザーにしか出せないでしょう。贅沢な光沢と肌触りを味わってみてください。決してひけらかさないけれど、真に美しい財布を持ちたいという人にお薦め。

 

2位 HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

https://www.herz-bag.jp

どんなブランド?

革製品の持つ、独特の温かさや、ハンドメイドな雰囲気、凝った造りなどに惹かれるという人は、ヘルツを覗いてみてください。

ヘルツの商品は、厳選された職人達が、1点1点、ハンドメイドを行うことによって生み出されるので、工業品にはないテイストを味わうことができます。

デザインやコンセプトも凝っているので、公式サイトで、商品を吟味するだけでも楽しい時間を満喫することができるでしょう。

価格帯や購入層は?

ヘルツの商品は、若者からシニア層まで、多くの男女に似合うところが魅力となっています。

クールにバシッと決めたい、と思っている男性には向かないかもしれませんが、女性ウケのよい、ちょっと可愛らしい革の財布やバッグで、お行儀良く魅せたいという人に、ヘルツは打ってつけであると言えます。

価格帯はかなり良心的で、完全ハンドメイドの割には安めとなっています。

お薦めのシリーズは?

二つ折りファスナー財布(WS-40)

二つ折りファスナー財布(WS-40)

コロンとした印象のシルエットが可愛らしい2つ折りファスナー財布です。この存在感は、ヘルツならではといったところでしょう。ステッチの美しさも、デザインのアクセントになっており、使う度に愛でてあげたくなる雰囲気を持っています。

 

Titi wallet・チチウォレット(WS-9)

Titi wallet・チチウォレット(WS-9)

シンプルな見た目でありながら、着脱式のコインケースが付属しているなど、優秀な機能を兼ね備えた2つ折りのウォレットです。使い込むほどに味わい深い色へと変わっていく、経年変化も期待できる逸品。

 

3位 Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

http://www.paulsmith.co.jp/

どんなブランド?

ポール・スミスは、日本国内において、圧倒的なシェアを誇る、英国発のファッションブランドです。

どんなデパートへ行っても、ポール・スミスは必ずインショップとして、フロアの目立つところに陣取っているはず。

シンプルでありながらも、地味過ぎることがなく、挿し色が個性的だったり、素材がお洒落だったりするので、ファッション初心者でも手を伸ばしやすく、女性ウケも良いところが、ポール・スミスの魅力です。

価格帯や購入層は?

ポール・スミスの商品を購入している層は、大学生~30代くらいの、若い世代のメンズです。

シンプルさが売りなので、もちろん、40代以降の男性にも似合うブランドなのですが、価格帯が良心的なので、どちらかというと、若い世代が積極的にファッションに取り入れているという印象です。

2つ折りの財布なら1~3万円台くらいで入手可能です。

お薦めのシリーズは?

ジオメトリックミニ 2つ折り財布

ジオメトリックミニ 2つ折り財布

内装の幾何学的なグラフィックが、斬新で美しい2つ折りの財布です。外装はシンプルなので、これくらい奇抜であっても、ビジネスシーンに持ち込むことができそう。「その財布、中がカッコイイね」と話題が広がりそうなアイテムです。

 

ブライトストライプ 2つ折り財布

ブライトストライプ 2つ折り財布

ポール・スミスが得意としている、マルチカラーのあしらわれた、ハイセンスな2つ折り財布です。逆に内装がシンプルなので、メリハリが効いており、飽きることがないでしょう。地味になりがちなスーツスタイルに華を添えてくれそうな商品です。

 

4位 土屋鞄製造所

土屋鞄製造所

https://www.tsuchiya-kaban.jp/

どんなブランド?

土屋鞄製造所は、日本で誕生した革製品の老舗ブランドです。土屋鞄の良いところは、老舗でありながら、常に若い風を取り入れ、最先端でハイセンスな雰囲気を放っているところでしょう。

公式サイトに掲載されている、商品の画像やテキスト、全体のデザインなどをチェックすると、いかに土屋鞄というブランドが、新しいことをやろうとしているのか、ひしひしと伝わってくることでしょう。

価格帯や購入層は?

土屋鞄製造所の商品をメインで購入している層は、30代前後の男女と見られますが、実際は、もっと幅広い層の人々に似合うようなテイストの商品が展開されています。

学生が、初めて手にする革製品を土屋鞄で選ぶこともあるでしょうし、60代くらいの人が、昔からの愛好家として購入していくこともあるといった感じです。

価格帯は、純国産品の割には良心的で、3~5万円といったところです。

お薦めのシリーズは?

コードバン二折財布

コードバン二折財布

美しい透明感を湛えるコードバンのシンプルな2つ折り財布です。こういったシンプルなアイテムが欲しいと思った時には、土屋鞄製造所のように、確かな仕事をしてくれるブランドでチョイスすべきでしょう。

 

アルマスフレームスタンダードパース

アルマスフレームスタンダードパース

野性的な雰囲気が魅力の水牛革に、滑らかなイタリア産の革を合わせているという、贅沢な商品です。時間とともに、光沢が円熟し、色気を増してくるため、長く使っていても飽きることがないでしょう。

 

5位 aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

http://www.aniary.com/

どんなブランド?

アニアリは、徹底してメイドインジャパンにこだわっている、革製品の代表的ブランドです。

オリジナルで皮革の開発から行っている、こだわりの強いブランドになるので、とにかく品数やカラーのバリエーションが豊富です。

好みのものがどこにも見つからなかったら、とりあえずアニアリを覗いてみたら、見事にマッチするものが見つかるのでは!?というくらい、頼りになるブランドであると言えるでしょう。

価格帯や購入層は?

アニアリの商品は、若者からシニア層まで、どんな人にも似合うところが魅力です。

革の素材と色そのものが主役といった感じで、デザインで奇抜な個性を主張していることがないため、日々のファッションに合わせやすいものを手に入れられるでしょう。

地味になってしまいがちなスーツスタイルに、挿し色的に華を添えてくれるような…、そんな財布を求めているのなら、アニアリがダントツでお薦めです。価格帯は平均より少しお得くらいです。

お薦めのシリーズは?

15-20000

15-20000

コイン室が外側に施されているため、全体的にスッキリとした印象で使える、アニアリらしい配慮の行き届いた2つ折り財布です。札入れの中に、秘密のカードケースが付いているのも魅力。あまり見つかって欲しくない会員証などをコッソリ忍ばせておくことができます。

 

01-20000

01-20000

ポップアップで開く、箱型のコインケースが外側に施されている2つ折り財布です。カラーバリエーションがとにかく豊かなので、せっかくならば、ハッと来るようなアクセントを持つ色で攻めてみて欲しいものです。

 

6位 COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

http://cocomeister.jp/

どんなブランド?

ココマイスターは、ヨーロッパの伝統的な皮革を、日本の熟練された職人が縫製するという、黄金のコラボレーションを実現させている、大人気ブランドです。

誕生したのは、比較的最近になるのですが、登場するなり一気に知名度を上げ、急成長を遂げています。

スーツスタイルに似合う大人向けのシンプルな商品が数々展開されているので、定番ブランドとして押さえておいた方が良いでしょう。

価格帯や購入層は?

ココマイスターの商品は、40代~60代くらいのベテラン世代なメンズによく似合う雰囲気で展開されています。

価格帯は、そこまで安いわけではなく、しっかりと質に見合った値段が設定されていますが、そこがかえって購買欲を煽ってくると言えるでしょう。

海外ハイブランドの高額なデザイン料に手を伸ばすよりは、安心ができます。

お薦めのシリーズは?

ロンドンブライドルパースファントム

ロンドンブライドルパースファントム

ロンドンブライドルシリーズは、英国の堅牢なブライドルと、イタリアのマットーネが組み合わされているという、非常に贅沢なラインになります。2つ折りのコンパクトな財布でも、大人っぽい重厚感を醸し出してくれています。

 

ナポレオンカーフボナパルトパース

ナポレオンカーフボナパルトパース

ワイルドな大人の色気をさりげなく演出したいなら、ナポレオンカーフシリーズに着目するのがお薦めです。味わい深い経年変化も楽しめることでしょうから、何重もの意味でお得と言えます。もちろん、使い勝手も計算し尽されているので、安心して購入してください。

 

7位 DIESEL(ディーゼル)

DIESEL(ディーゼル)

https://www.diesel.co.jp/

どんなブランド?

2つ折りの財布に求めるものは、手頃さとカジュアルな雰囲気ではないでしょうか?けれども、しっかりとハイブランドチックな高級感は欲しい、という人にお薦めできるのが、ディーゼルです。

ディーゼルには、アメカジっぽい印象を持っている人もいるかもしれませんが、実はイタリアで誕生したファッショナブルな一流ブランドなのです。

海外のハイブランドでありながら、ショップへの入りやすさも考えてくれているので、誰もが安心して購入できるという点も魅力です。

価格帯や購入層は?

ディーゼルは、若い世代でお洒落に興味を持つ男女から支持されています。

デニムなどを印象的に使った、ちょっと個性的で、ガツンとした存在感のある、それでいて洗練されているアイテムが数多く展開されています。

価格帯としては、デザイン性のわりにはリーズナブルかな、という印象を受けることでしょう。1万円台で入手できるアイテムも存在しています。

お薦めのシリーズは?

HIRESH S

HIRESH S

フロントにDIESELの文字が大胆にエンボスされているシリーズです。弾けた印象になり過ぎてしまいそうなところ、全体をワントーンでまとめているので、クールで大人びた雰囲気に仕上がっています。

 

HIRESH S

HIRESH S

クロコ調の型押しがされている、エキゾチックな外装と、内装のレザーとのコントラストが美しい商品です。同じシリーズの小物同士でまとめると、コーディネートに統一感が出ることでしょう。バックポケットに入れて欲しいアイテムです。

 

8位 BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)

https://jp.burberry.com/

どんなブランド?

バーバリーは、日本国内の老若男女に愛されている、英国発の上品で洗練されたブランドです。

代表的なアイテムは、タータンチェックのマフラーやコートなどで、キッズラインも充実しているため、我が子を上品に魅せたいという、パパ・ママ世代の大人達からも需要があります。

財布の品揃えが豊富、というのは、意外に盲点だったりするので、ここは狙い目。確実に女性ウケすることが期待できるお薦めブランドです。

価格帯や購入層は?

バーバリーの製品は、中高生の時代から愛用していたという人も多いでしょうから、価格帯も、親しみやすい感じなのかな…と思いきや、実はドキッとするほど高価だったりするので、そこは覚悟をしましょう。

親しみやすいのは雰囲気だけで、実は超ハイブランドというのが、バーバリーの正体であり、そこが魅力でもあります。

お薦めのシリーズは?

ヘイマーケットチェック インターナショナル バイフォールドウォレット

ヘイマーケットチェック インターナショナル バイフォールドウォレット

バーバリーらしいチェック柄に、鮮やかな挿し色が施されているハイセンスなスリムウォレットです。どこからどう見てもバーバリー色が全面に押し出されているので、ファンにはたまらないことでしょう。

 

エンボストレザー インターナショナル バイフォールドウォレット

エンボストレザー インターナショナル バイフォールドウォレット

バーバリー=チェック柄という常識をあえて封印している、上級者向けのアイテムです。カラーリングの美しさと、高級な質感と、そして、「BURBERRY」というロゴ文字のみで勝負している商品なので、是非、乗ってみてください。

 

9位 BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

https://www.bottegaveneta.com/jp/

どんなブランド?

ボッテガは、本物を見抜く目を持った、セレブな男女に愛されているブランドです。

ボッテガのアイコンといえば、それは、職人が美しく編み込んでいるレザーのイントレチャートです。

特別、デザインが凝っているということではなく、ボッテガは、あの網目模様を生み出す技術1本で、世界的に有名になったブランドなのです。

ボッテガの財布を買えるようになったら、自分は社会的に成功したのだと胸を張れることでしょう。

価格帯や購入層は?

ボッテガの商品を購入している層は、40代以降くらいの、セレブな男女です。

庶民の目から見たら、ただの編み込みの財布かもしれませんが、見る人が見れば「あ!それはボッテガの…」と伝わる感じなので、おつきあいをしている人々のレベルを考えて買わないと、もったいないことになるかもしれません。

予算は、2つ折りの財布でも、5万円以上は見積もっておきましょう。

お薦めのシリーズは?

ネロ メタル ブラッシュ カーフ コインケース付き二つ折りウォレット

ネロ メタル ブラッシュ カーフ コインケース付き二つ折りウォレット

黒地のイントレチャートに、シルバーのアクセントが施されている、きらびやかな商品です。実用的なコインコンパートメントも付属しており、使い勝手も優良なアイテム。出世を機に、ファッションでも背伸びしたいというような男性にお薦めです。

 

コバルトブルー イントレチャート ナッパ ネロ クロコダイル コインケース付き二つ折りウォレット

コバルトブルー イントレチャート ナッパ ネロ クロコダイル コインケース付き二つ折りウォレット

イントレチャートの内部に、クロコのパネルが組み合わされているとう、ボッテガ・ヴェネタからの斬新な提案です。内装は、気品溢れるブルーで統一されており、コインポケットも付属しています。

 

10位 WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

http://www.wildswans.jp

どんなブランド?

ワイルドスワンズは、知る人ぞ知る、国産の革製品専門ブランドです。

一般的な知名度はそこまで高くないかもしれませんが、革製品マニアであれば、確実にその名を知っているという、ツウ向けの本格志向なブランドになるので、気になる人は是非、公式サイトを覗いていってみてください。

ワイルドスワンズの商品には、独特の美しい流曲線があしらわれています。女性のボディラインを思わせるようなカーブは、確実に男心をくすぐるはずなので、チェックしてみては。

価格帯や購入層は?

ワイルドスワンズの商品は、本格志向のビジネスマンで、自身がこだわって選んだものであれば、多少高価であっても迷わず購入する、というタイプの人と波長が合うことでしょう。

ビビッと来れば男女問わず手を伸ばせるようなブランドです。

価格帯は、かなり高めなのですが、革製品と長く関わってきた人であれば、それだけの価値を感じられるはず。

お薦めのシリーズは?

G9-シェルコードバン SPANKER I (スパンカー1)

G9-シェルコードバン SPANKER I (スパンカー1)

薄型の財布がもてはやされていたりしますが、こちらは、まるで焼き立てのパンケーキのようにふっくらとした厚みがあり、逆に新しさを感じさせてくれるアイテム。もちろん収容力は抜群です。ワイルドスワンらしい流曲線も健在です。

 

ルグレインブライドル WINGS(ウイングス)

ルグレインブライドル WINGS(ウイングス)

札入れとカード段のみのシンプルな造りで構成されている2つ折り財布です。英国で唯一と言われるオークパークの樹皮から抽出したタンニンで、丁寧に時間をかけて鞣しているという贅沢な逸品です。

 

まとめ

以上、好みの2つ折り財布は見つかったでしょうか?コンパクトでかつ薄型のものを狙うのか、それとも、あえて革のふっくらとした厚みを楽しめるようなものにするのか、たっぷりと吟味していってください!

 

-財布
-,

Copyright© メンズファッションブランド7 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.