財布

三つ折り財布が人気のメンズ財布ブランドランキング

投稿日:

 

2つ折り財布はよく見掛けますが、3つ折り財布というものは、希少価値の高い財布になるので、こちらの記事で、3つ折り財布で人気となっているメンズ財布のブランドをチェックしていってください。1位~10位までのランキング形式でご紹介していきます!

 

1位 GLENROYAL(グレンロイヤル)

GLENROYAL(グレンロイヤル)

http://glenroyal.jp

どんなブランド?

グレンロイヤルは、1979年にスコットランドで誕生しているブランドです。

グレンロイヤル最大の特徴は、何といっても、上質なブライドルレザーが採用されているという点でしょう。

ブライドルは、重厚感のあるアンティークな質感が魅力で、プルームという粉が浮き出ているなど、紳士好みの深いが楽しめる素材です。

大人の階段を昇りたいなら、グレンロイヤルで、高級感のある財布を探してみましょう。

価格帯や購入層は?

グレンロイヤルは、30代後半くらいよりも上の世代の、落ち着きある大人な男女から支持されているブランドです。

弾けるような個性を追求するよりも、上品で誰からも信頼されるような空気感を目指したい、という人に向いているので、ビジネスマンにとっても、御用達ブランドとなっているようです。

価格帯は標準クラスで、3万円前後のものが中心です。

お薦めのシリーズは?

SLIDING WALLET

SLIDING WALLET

ホック周りのデザインに、流曲線があしらわれており、上品な中にも可愛らしさのある3つ折り財布です。鮮やかな白のステッチも映えており、上級なクラフトマンシップを味わうことができるでしょう。

 

SMALL PURSE

SMALL PURSE

スナップボタンの付いている、ミニ財布です。コンパクトなボディの中にも、英国らしい気品が漂っています。カラーリングも絶妙で、なかなか他では見掛けないテイストとなっているので、注目してみてください。

 

2位 COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

http://cocomeister.jp/

どんなブランド?

オーソドックスでスーツに似合う、上質な国産品の革製品を求めている…ということなら、ココマイスターがお薦めです。

ココマイスターは、ヨーロッパの紳士が愛用していそうなブランドですが、実は日本で誕生したブランドになります。

質の良い商品が揃っているだけでなく、バリエーションの豊富さもピカイチなので、一度は覗いてみる価値があると言えるでしょう。定番として必ず押さえておくべきです。

価格帯や購入層は?

ココマイスターは、30代後半以降のメンズによく似合うブランドです。

特に、平日はスーツスタイル、休日もキレイ目な、落ち着きあるコーディネートでまとめている、という男性にとって、ココマイスターは、手を伸ばしやすいブランドと言えるでしょう。

価格帯も、高過ぎず、安過ぎないので、安心して購入することができます。

お薦めのシリーズは?

ナポレオンカーフシリーズ

ナポレオンカーフシリーズ

3つ折り財布…にカテゴライズできるのかどうかは、アナタの判断次第、ということになるでしょうが、このような提案もアリでしょう。アシンメトリーな観音開きスタイルが特徴的なこちらの財布は、大人っぽい質感が魅力のナポレオンカーフによって仕立てられています。

 

ジョージブライドルシリーズ

ジョージブライドルシリーズ

英国の伝統的な皮革、上質で検討なブライドルが、贅沢にも外装と内装、両方に施されているシリーズです。3つ折りというコンパクト感と、重厚感のある雰囲気をどちらも求めているなら、この財布に限るでしょう!

 

3位 IL BISONTE(イルビゾンテ)

IL BISONTE(イルビゾンテ)

http://www.ilbisonte.jp/onlinestore/

どんなブランド?

イルビゾンテは、イタリアで誕生した革製品の専門ブランドです。

アパレル系のラインとセットになっているブランドも多い中、イルビゾンテはあくまでも、革製品の開発のみにこだわっているため、品数やカラーバリエーションもとにかく豊富である、という魅力があります。

バイソン=野牛のロゴは、単体でファッション雑誌の表紙を飾ることもあるほど、若者達の間で憧れの的となっています。

価格帯や購入層は?

イルビゾンテの商品を愛用しているのは、20代~30代くらいの比較的若い世代です。

価格帯も、海外の上質なブランドである割には良心的に設定されているので、革製品デビューを狙っているという人にもお薦めできます。

経年変化が楽しめるブランドでもあるので、若いうちに購入して、5年、10年…と長く使っていくことを想定してみてください。

お薦めのシリーズは?

日本限定ウォレット

日本限定ウォレット

三つ折りというデザインが貴重なだけでなく、がま口の要素も取り入れられているという、斬新なレザーウォレットです。イタリア製の財布なのに、あえてがま口仕様のものを使うという発想が逆にお洒落と言えるでしょう。

 

ウォレット

ウォレット

小さめのバッグにもスッポリと収まる、3つ折りタイプのレザーウォレットです。内側には、パスケースも付属しているという優れもの。カラーは、ブルー、アイボリー、コーラル(レッド)の3色展開です。

 

4位 HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

https://www.herz-bag.jp

どんなブランド?

革製品に愛着を持っているという人は、ヘルツの存在を確実に押さえておきべきでしょう。

国産である上に、職人が注文を受けてから1つ1つ魂をこめて手造りするというスタイルが、ヘルツならではの人気の秘密となっています。

ナチュラルなヌメの色味をチョイスすると、最もヘルツらしい感じが楽しめますが、実はカラーも豊富で、5種類くらいの中から選べるというオプションも付いています。

価格帯や購入層は?

ヘルツの商品は、若者からシニア層まで、多くの人々に似合うところが魅力です。

地味で堅苦しくなってしまいがちなビジネススーツスタイルであっても、ヘルツの財布やバッグをコーディネートすると、温かみのあるホッとした空気感になるので、かなりお薦め。

上品というよりも、「お行儀良い」という言葉が似合う、キチンとした雰囲気が魅力的なブランドです。

お薦めのシリーズは?

三つ折り小型財布

三つ折り小型財布

くたっとしたような渋い革の質感が特徴的な3つ折り財布です。この財布に使用されているユーフラテという素材は、柔らかさが魅力のイタリア産皮革で、既に使い込まれたような風合いがまた、マニアの心をくすぐってきます。

 

コード付き三つ折り財布

コード付き三つ折り財布

くるりんと財布を巻きつけるためのコードが付属している、あまり見掛けないタイプの3つ折り財布です。ジブリ映画の中で登場人物が使用していそうな雰囲気もあり、男女問わず、マニアがグッと来る感じ、と言えるでしょう。

 

5位 万双(マンソウ)

万双(マンソウ)

https://www.mansaw.net

どんなブランド?

万双は、職人のこだわりが詰まっているような、本格的な革製品が欲しい!と願っている男性にハマるようなブランドです。

シンプルでありながらも、決して個性が埋没しておらず、独特の存在感が放たれている、珠玉のクオリティが楽しめるので、かなりお薦めできます。

どこのデパートにおいても、簡単に手に入れられるようなブランドではない、というところもポイント。

万双の実店舗は東京にしかないので、わざわざ万双の商品を購入しているという時点で、お目が高いということになるのです。

価格帯や購入層は?

万双の商品は、40代以降の、本格志向なビジネスマンに似合うことでしょう。

ただ、味わい深い経年変化を楽しむことができるので、できるだけ早い段階で購入しておき、時間を掛けてベストな状態に持っていくということをお薦めします。

価格帯は、品質に見合っており、わりと良心的であると言えます。

お薦めのシリーズは?

コードバン 三つ折り財布

コードバン 三つ折り財布

希少価値が高く、美しいコードバンの採用されている三つ折り財布です。よく使うフラップの部分が、へたってしまわないよう、切れ込みが入っている点など、デザイン的にも機能的にも、職人のこだわりが光っています。

 

ブライドル 三つ折り財布

ブライドル 三つ折り財布

あえての厚みがかえって新しさを感じさせてくれる、「大人可愛い」雰囲気のブライドル製3つ折り財布です。通常、ブライドルの財布は、渋い重厚感のみが演出されるものですが、こちらは愛嬌もあるという珍しい商品。

 

6位 WhiteHouseCos(ホワイトハウスコックス)

WhiteHouseCos(ホワイトハウスコックス)

https://www.frame.jp/whitehousecox/

どんなブランド?

ホワイトハウスコックスは、1875年から創業しているという、英国の伝統的なブランドです。

大人向けのファッション雑誌等に、頻繁に登場しているので、「いつかは、ホワイトハウスコックスの財布が欲しい…」ということを、以前から刷り込まれるかのように思い描いている人も多いブランドです。

上品なだけでなく、信頼度も抜群なので、ビジネスシーンにおいて重宝することでしょう。

価格帯や購入層は?

ホワイトハウスコックスの商品は、熟年世代の大人なビジネスマンに似合いますが、オーソドックスな雰囲気もあるので、意外と若者にも違和感なくマッチします。

息子さんや娘さんが大きくなってきたという方は、進学祝いや就職祝いとして、ホワイトハウスコックスの財布をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

価格帯は、3~5万円くらいです。

お薦めのシリーズは?

S7660 3FOLD WALLET / VINTAGE BRIDLE

S7660 3FOLD WALLET / VINTAGE BRIDLE

半円形のフラップが美しい、3つ折り財布です。素材に採用されているのは、ヴィンテージブライドルレザーで、革本来の持つナチュラルな風合いが生かされる形で仕上げられています。内装の色も美しさにも注目すべきでしょう。

 

S7660 3FOLD WALLET / REGENT BRIDLE

S7660 3FOLD WALLET / REGENT BRIDLE

ホワイトハウスコックスで人気ナンバー1を誇ると言われている、半円フラップ形の3つ折り財布です。波のようなエンボスが入ったブライドルレザーの質感は独特で、ステッチの美しさもよく映えています。ユニセックスに使えるアイテムです。

 

7位 WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

http://www.wildswans.jp

どんなブランド?

ワイルドスワンズは、革製品を知り尽くしているようなコアな愛好家が、最後に辿り着くと言われているような、超本格志向の国産ブランドです。

海外ハイブランドのように、圧倒的な知名度を誇るわけではないのですが、価格帯はそれに匹敵するくらい強気に設定されているので、本物を見抜く目を持っていないと、なかなか手を出すことはできないでしょう。

価格帯や購入層は?

ワイルドスワンズは、ツウなメンズのみならず、女性からの人気も高い、ユニセックスなブランドです。

流曲線が美しいので、見ていて飽きることがないでしょう。価格帯は確かに高めなのですが、丈夫で長もちすると評価されているので、コスパは決して悪くありません。

お薦めのシリーズは?

シェルコードバン BYRNE(バーン)

シェルコードバン BYRNE(バーン)

外装にシェルコードバン、内装にサドルプルアップレザーが使用されている、贅沢仕様な3つ折り財布です。この流曲線は、ワイルドスワンズならではなので、見る人が見れば、「これは…!」なんてピンと来てもらえることでしょう。

 

クロコBYRNE(バーン)

クロコBYRNE(バーン)

型押しではなく、本物のクロコダイルが贅沢に使用されているシリーズになります。価格は10万円を越えているので、かなり思いきらないと購入できないと思われますが、ワイルドスワンズが自信を持って送り出している商品なので、安心して手を伸ばしてください。

 

8位 SOMES SADDLE(ソメスサドル)

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

http://www.somes.co.jp

どんなブランド?

ソメスサドルは、日本で唯一、馬具の製造を行っているという革製品のブランドになります。

馬具というものは、騎手の命を預かるほどの大切な道具ですから、中途半端な縫製技術しか持っていないようなメーカーには、任せることはできませんよね?つまり、ソメスサドルは、それくらい、本格的で堅牢な革製品を作る能力に長けているということになるのです。

馬の曲線美や艶感を思わせるような、独特のデザインやテイストも魅力です。

価格帯や購入層は?

ソメスサドルの商品は、30代前後の、ちょっと変わったアイテムや、ツウなブランドを好む男女にウケています。

また、競馬好きや、乗馬好きなど、馬を愛している人からも、高い需要があるようです。

製品の質はかなり本格的なので、それを思うと、価格帯は求めやすい方であると言えるでしょう。

お薦めのシリーズは?

ピルエット 束入れ

ピルエット 束入れ

ソメスサドルの象徴でもある「馬」を思わせる「馬蹄」のアイコンが光っている、お洒落な3つ折り財布です。カラーバリエーションは3種類あるのですが、オレンジが特徴的なので、是非、検討してみてください。

 

スクエア 三つ折り財布

スクエア 三つ折り財布

革の厚みが生かされている、シンプルな3つ折り財布です。フラップ部分が深めに設計されているというこの感じは、意外とありそうでないので、覚えておいてください。オイルドレザーの味わい深い質感も魅力です。

 

9位 HUNTING WORLD(ハンティングワールド)

HUNTING WORLD(ハンティングワールド)

https://www.huntingworld.jp/hw/index.html

どんなブランド?

ハンティングワールドは、バブルの時代に日本で一世を風靡しているアメリカ発のブランドです。

トレードマークの象と、カーキに革の色を組み合わせたデザインが特徴的で、アウトドアっぽい雰囲気を持っていますが、決してカジュアルなだけのブランドではなく、高級感と上品さに溢れています。

ビジネスシーンにおいても、カジュアルシーンにおいても、違和感なくマッチすることでしょう。

価格帯や購入層は?

50代~60代くらいの男性は、ハンティングワールドという名称に高確率で反応することでしょう。

今は逆に、20代~30代くらいのメンズの間で、再ブレイクする兆しがあるとのことですが、上司とのコネクションを強めるために購入していくという作戦も大いにアリだと思われます。

価格帯は、ちょっとお高めですが、そこがまた購買意欲をそそってきます。

お薦めのシリーズは?

ブリッケル

ブリッケル

ハンティングワールドど真ん中な配色をあえて外している、上級者向けのアイテムです。黒と赤のコントラストが美しく、内装にはパスケースも付属しているという、機能性も優れた逸品。毎日の通勤のお供に是非。

 

バチューサーパス

バチューサーパス

こちらは、ブランドにそこまで詳しくない人でも、「それって、ハンティングワールドですよね!」と言えるくらい、王道なテイストで仕上げられている財布になります。デビューを狙うなら、こういったアイテムに手を伸ばしてみましょう。

 

10位 SLOW(スロウ)

SLOW(スロウ)

https://www.souhait-online.com/

どんなブランド?

スロウは、2008年に大阪の南堀江で誕生しているブランドです。

南堀江と言えば、ファッションや情報の発信地です。スロウも、最先端のアイテムを生み出し続けているのでは!という目で見てしまいますが、スロウのポリシーは、流行に乗り遅れないようにすることではなく、ゆっくりじっくりと、普遍的なモノづくりを行っていくということ。その思いがブランド名にもしっかりと現れているというわけです。

価格帯や購入層は?

スロウの商品は、本格志向のビジネスマン達にウケています。特に、30代後半くらいからの大人な革製品愛好家は、高確率で反応しているようです。

価格帯は標準的なラインに設定されていますが、国内最高峰と言われる、栃木レザーの革が使われているので、かなりお得であると考えられます。

お薦めのシリーズは?

SLOW-kudu flap short wallet

SLOW-kudu flap short wallet

コロンとした厚みのあるシルエットと、半円型のフラップが可愛らしいショートウォレットです。既に使い込まれたかのような風合いを醸し出していますが、ここからさらに経年変化を期待することができる、マニア好みな商品と言えるでしょう。

 

SLOW-toscana long wallet

SLOW-toscana long wallet

3つ折り財布は、コンパクトサイズのものが中心ですが、こちらは、実にエレガントな佇まいをしている、ロングウォレットです。実はカラーバリエーションがかなり豊富なので、テンションの上がりそうな色をチョイスしてwください。

 

まとめ

以上、こちらでは、3つ折り財布で人気となっているメンズ財布のブランドをランキング形式でご紹介させてもらいました。

3つ折りの財布は、しっかりとフラップで留まるところに安心感があって良いですよね!アナタにとって理想の財布が見つかりますように!

 

-財布
-,

Copyright© メンズファッションブランド7 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.