大学生 鞄(バッグ)

大学生に人気のリュック・バックパックブランドランキング

投稿日:

 

こちらでは、大学生に人気となっているリュックサックや、バックパックのブランドをご紹介していきます。

ハイブランドから、カジュアルなブランドまで、幅広くランクインしていますので、是非、目を通していってください。

大学生といえば、世の中の流行を作っている世代ですから、こちらで洗練された印象のオシャレなバックパックを是非、見つけてくださいね!

 

1位 master-piece(マスターピース)

master-piece(マスターピース)

http://master-piece.co.jp

どんなブランド?

マスターピースは、大阪の南堀江で誕生したメンズファッションブランドです。

商品の特徴としては、カラフルで凝った作りをしていて、華があるということでしょう。

若いメンズがポップでスタイリッシュなファッションを目指したいと思ったら、マスターピースに頼るのはマストとなってきます。

価格帯や購入層は?

マスターピースの価格帯は、比較的リーズナブルであると言えます。

決して安いわけではないので、自身の持つアイテムにきちんとお金をかけたいと思うタイプの人の購買欲を絶妙に刺激してきます。

バッグであれば2~3万円程度が相場といったところです。財布などのアイテムも同時に手に入ります。

お薦めのシリーズは?

POTENTIAL ver.2

POTENTIAL ver.2

耐久性が高い上に、特殊な防水フィルム加工も施されているという、とにかく素材にこだわって開発されているバックパックです。ディテールも凝っていて、一目見て、こだわりのある商品だということが伝わってきます。

 

Spring

Spring

スクエアでシュッとしているのに、装飾が凝っていて、華のあるバックパックとなっています。カラーバリエーションが豊富なところも魅力。シックに攻めるか、明るい色を着こなすのか、迷い甲斐があることでしょう。

 

2位 Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス)

http://www.paulsmith.co.jp/

どんなブランド?

ポール・スミスは、イギリスで誕生した、若い紳士のためのオシャレなファッションブランドです。

特徴は、シンプルなのに、どこか尖った要素があるというところでしょう。

特に、色使いに個性的な魅力のあるブランドで、マルチカラーと呼ばれる無数の色がストライプになっているようなデザインは、ポール・スミスのアイコンでもあります。

価格帯や購入層は?

ポール・スミスの価格帯は、ほどよくお高めといったところです。

高すぎることがないので、大学生や就職したばかりの若いメンズから高い需要があります。

女性ウケもよく、ポール・スミスのアイテムを取り入れるというのは、ファッション初心者が最初にオシャレメンズとして垢抜けるためのキッカケとなります。

お薦めのシリーズは?

マルチストライプナイロンポケット バックパック

マルチストライプナイロンポケット バックパック

洗練された光沢感が美しい、いかにもポール・スミスっぽいバックパックです。シンプルなのに、さりげなくマルチカラーが施されているので、ただものでない感がしっかりと漂っていて、魅力的です。

 

ジオメトリックミニプリントバックパック

ジオメトリックミニプリントバックパック

どこからでもパッと目を惹く、独特な存在感に満ちたバックパックです。こういったバッグは、使いづらい…?と思いきや、案外地味なファッションとの相性が良いので、全身をクールで黒にまとめた時などにサラッと背負ってみてください。

 

3位 Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

http://orobianco-jp.com

どんなブランド?

オロビアンコは、イタリアで誕生した、本格的な革製品ブランドです。

ビジネス向けのバッグ が中心なのですが、明るくゴージャスで華があるので、カジュアルなシーンにおいても、活躍させることができます。

若いメンズを虜にしており、オロビアンコのバッグだと人とかぶってしまいやすい、というところが唯一のネックとなっています。

価格帯や購入層は?

オロビアンコは、上品で華やかさもあり、高品質なのに、価格帯はそこそこリーズナブルだったりします。

そこがまた、若い男性たちを虜にしているところなのです。特に、就職活動を控えている大学生達からは、最も注目を集めているブランドであるといっても過言ではないでしょう。

3万円前後くらいで優秀なバッグが手に入ります。

お薦めのシリーズは?

SOTTOMARYNO-C Z19 01

SOTTOMARYNO-C Z19 01

ワンランク上のハイグレード仕様となっているところが魅力のバックパックです。全体的にリュックらしい立体感を帯びていて、カチッとし過ぎていないところがポイント。オロビアンコのアイコンでもある三色のリボンがキュートです。

HANEDA-G

HANEDA-G

どこまでもシンプルでサラッとした表情が魅力的な、バックパックです。カラーは、ブラックと、ネイビーと、レッドの、3種類。レッドをチョイスすれば、作りはオーソドックスでも、ガツンとした存在感を手に入れることができます。

 

4位 HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

https://www.herz-bag.jp

どんなブランド?

ヘルツは、日本の職人が心をこめてバッグや財布を作っているという、本格的な革製品ブランドです。

手作りならではの、温かみある、凝った作りの財布やバッグが手に入るので、男女問わず大人気となっています。

注文を受けてから商品の制作に取り掛かるというスタイルも、ツウな革製品好きの人々から注目されています。

価格帯や購入層は?

ヘルツは、オーダーメイドタイプのブランドなので、さぞやその価格もお高いのだろう…と思いきや、実はそこまででもないどころか、むしろ、他のブランドと比較してもお得な方であると言えるでしょう。

ですから、大学生にもオススメができるのです。老若男女問わず、ヘルツのバッグは誰にでも似合います。

お薦めのシリーズは?

リュックサック(M-2)

リュックサック(M-2)

ほどよい重厚感があり、アンティークな雰囲気も漂っている、味わい深いリュックサックです。1部屋タイプと、2部屋タイプがあるので、用途に合わせて選びましょう。カラーは2種類から選べます。

 

棒屋根ぽってリュック(R-15)

棒屋根ぽってリュック(R-15)

やや台形のぽってりとしたフォルムがなんとも言えず、味わい深くて、可愛らしい、大人のためのオシャレ系リュックサックです。こういったバッグをサラリとかつげたら、それはもうファッション上級者といえるでしょう。

 

5位 aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

http://www.aniary.com/

どんなブランド?

アニアリは、徹底してメイドインジャパンであることにこだわっている、一本筋の通った、気合が入りまくりのブランドです。

商品の解説ページを見ていると、1点1点に、並々ならぬ情熱を注いで作っているのだ、ということが伝わってきます。

カラーバリエーションが異常なまでに豊富というところも魅力です。

価格帯や購入層は?

アニアリの価格帯は、高すぎず、安すぎず、絶妙なラインに設定されています。

2~3万円程度で、高品質で耐久性にも優れたバッグの数々を手に入れることができるでしょう。

メインのターゲットは、30歳前後であると思われますが、長年使っていくことを考え、大学生のうちから購入することをオススメします。

お薦めのシリーズは?

20-05000

20-05000

レザーではない…?と見せかけて、実はレザーで製造されているという、凝ったテイストのバックパックになります。テキスタイルのようなエンボス加工が施されていて、秘めたる高級感が魅力となっています。

 

01-05000

01-05000

他とは一線を画した、大人の洗練されたバックパックを作りたい!という思いの元に生み出されている商品です。アニアリらしく、カラーバリエーションも豊富に用意されています。その数はナント8種類!必ずお気に入りが見つかるはずです。

 

6位 COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

http://japan.coach.com/

どんなブランド?

コーチは、言わずとしれた、ニューヨークの超人気ハイブランドです。

特に日本人との相性は非常によく、街へ出れば必ずといっていいほど、コーチのバッグをさげた人を見かけることでしょう。

一昔前は、高齢の女性が好むブランドでしたが、最近では若いメンズも積極的にコーチのバッグを愛用する傾向にあります。

価格帯や購入層は?

コーチはハイブランドですので、価格帯は基本的にお高めです。

しかし、ヴィトンやグッチなどと比べると、それでもまだ手が伸ばしやすい方のブランドになるので、大学生にもオススメができます。

長年愛用していくことを考え、ここでコーチの高品質なバッグに投資しておく、というのは非常に賢明な考えであると言えます。

お薦めのシリーズは?

ブリーカー バックパック

ブリーカー バックパック

タフな印象と、洗練された印象を、同時に受ける、ハイブランドならではの圧倒的な魅力に満ちたバックパックです。セレブチックな大学生には、こういった確かな高級感のある商品がよく似合うことでしょう。

 

アカデミー バックパック

アカデミー バックパック

収納力抜群の機能的なバックパックです。一流ブランドの商品なのに、不思議とイヤミが全くありません。価格も6万円台と、コーチにしては安い方に設定されているので、大学生でも手を伸ばせるラインです。

 

7位 IL BISONTE (イルビゾンテ)

IL BISONTE (イルビゾンテ)

http://www.ilbisonte.jp

どんなブランド?

イルビゾンテは、イタリアで誕生した、本格的な革製品ブランドです。

ファッションブランドと融合しているわけではなく、革製品の専門店として存在しているので、より、高品質なバッグや財布を狙うことができます。

商品の種類や、カラーバリエーションなども豊富で、必ずお気に入りの一品が見つかることでしょう。

価格帯や購入層は?

イルビゾンテは、20代~30代くらいのファッションに対する感度が鋭いオシャレな男女から人気となっています。

価格帯も、ブランドのイメージが良いわりにはリーズナブルだったりするので、かなり狙い目といえるでしょう。

本格的でありつつ、洗練されてもいるので、ファッションに取り入れやすいはずです。

お薦めのシリーズは?

リュック

リュック

シンプルで使いやすいタイプの巾着リュックです。巾着というと、カジュアルでラフな印象を受けますが、こちらのバッグはしっかりと味わい深いレザーで仕立てられているので、ギャップでも魅せることができます。

 

リュック

リュック

オリジナルのレザーと、コットンキャンバスのコラボレーションによって仕立てられている、バランス感に優れた、絶妙なデザインのバックパックです。この存在感は、イルビゾンテならではといっていいでしょう。

 

8位 DIESEL(ディーゼル)

DIESEL(ディーゼル)

https://www.diesel.co.jp/

どんなブランド?

ディーゼルは、デニム生地を巧みに取り扱っている、洗練されたオシャレなファッションブランドです。

誕生国はイタリアです。ロゴなどのイメージから、アメカジっぽい雰囲気を感じ取るかもしれませんが、実はヨーロッパのブランドなのです。

女性ウケもよく、カジュアルで、ショップも入りやすい雰囲気なところが魅力です。

価格帯や購入層は?

ディーゼルは、ハイブランドっぽい雰囲気があるのに、価格帯はそこまで高くないので、ファッション初心者が、ワンランク上の世界に手を伸ばしたい!と感じた時に、真っ先に惹かれるブランドであるといえるでしょう。

大学生との相性はパーフェクトです。お小遣いをためて、ディーゼルのバッグを入手してみてください。

お薦めのシリーズは?

VOLPAGO BACK

VOLPAGO BACK

ディーゼルの真骨頂である、デニム素材が採用されている、オシャレなバックパックです。いつものコーディネートにサラッと加えるだけで、ストリート系のメンズに変身することができます。スクエアなシルエットがこなれた雰囲気を演出してくれます。

 

D-TOLLE BACK

D-TOLLE BACK

アイコニックなデニムやカウレザーが巧みに採用されている、ディーゼルらしいバックパックです。光沢感のある仕上げや、近未来的なデザインにも魅せられてみてください。ジャケットスタイルにもデニムスタイルにもマッチすることでしょう。

 

9位 PORTER(ポーター)

PORTER(ポーター)

https://www.yoshidakaban.com/

どんなブランド?

ポーターは、日本に古くからある老舗の革製品ブランド、吉田カバンが手掛けているオリジナルブランドです。

ファッションに少しでも知識のある人なら、ポーターのことを知らないはずはありません。

それくらい、ポーターは、日本全国を席巻しており、圧倒的な人気と知名度を誇っているブランドです。

価格帯や購入層は?

ポーターの価格帯は良心的です。

人気実力ともに高い、有名ブランドであるにも関わらず、高価過ぎる値段をつけてしまったりすることはないのです。

かといって、安売りをしてくるわけでもないので、ファッションにきちんとお金をかけたい人が安心して手を伸ばせるラインであると言えるでしょう。

お薦めのシリーズは?

2WAY RUCKSACK

2WAY RUCKSACK

いかにも、ポーターらしい、上品で洗練された印象に仕上がっている、2WAYなラックサックです。カラーは3種類で展開されているのですが、いずれの色も味わい深い絶妙なテイストとなっています。

 

RUCKSACK

RUCKSACK

マットな質感が魅力的で、余計な装飾は省きつつも、しっかりとディテールは凝っている感のあるバックパックです。通学にはもちろん、アウトドアなシーンでも、こういったバッグは活躍してくれることでしょう。

 

10位 Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

https://www.manhattanportage.co.jp

どんなブランド?

マンハッタン・ポーテージは、アメリカのニューヨークで誕生したブランドです。

都会の中で、時代がスピーディーに移り変わっていく中、誰もがずっと使い続けることのできるバッグを…というコンセプトの元にマンハッタン・ポーテージは生み出されました。

赤い生地に、白いNYの街並みというロゴタグが特徴的です。

価格帯や購入層は?

マンハッタン・ポーテージは、ここ最近、若者たちの間で人気が急激に伸びています。

購入している層も、大学生から、30代、40代くらいまでと非常に幅が広く、カップルでの愛用も目立ちます。

価格帯は、とてもお得で、1万円前後か、それ以内で、ほとんどの商品が手に入ってしまいます。是非、利用してみてください。

お薦めのシリーズは?

Silvercup Backpack JR

Silvercup Backpack JR

高い人気を誇る、ロールトップタイプの、オシャレなリュックサックです。ベーススタイルは崩さずにアップデートしたという商品で、コーディネートに取り入れやすく、男女問わず愛用できるデザインです。

 

Abingdon Square Backpack

Abingdon Square Backpack

手持ちの機能を強化したという、2WAY仕様なバックパックです。スクエアなボディには、PCを収容することも可能。現代に生きる大学生にとって、心強い味方となってくれることでしょう。流行の最先端なのに、トレンドに左右されないデザインです。

 

まとめ

以上、大学生にオススメできる、大人気バックパックのブランドをランキング形式でご紹介させてもらいました。欲しい!と思えるブランドは見つかりましたか?

-大学生, 鞄(バッグ)
-, ,

Copyright© メンズファッションブランド7 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.