鞄(バッグ)

イタリア製ビジネスバッグのブランドランキング

投稿日:

 

ファッションの本場であるイタリア発のブランドは、軒並みオシャレで高品質です。こちらの記事では、そんなイタリアで誕生したブランドの人気ランキングをお届けしていきますので、お気に入りのビジネスバッグに出会ってみてください。

 

1位 Orobianco(オロビアンコ)

http://orobianco-jp.com

どんなブランド?

オロビアンコは、若い世代のビジネスマン達を中心に、圧倒的な人気を誇っているブランドです。

ブリーフケース、トートバッグ、ショルダーバッグなど、バリエーションも多く、ほどよくゴージャスな装飾で、イタリアらしい華のある雰囲気が魅力的です。

スーツスタイルだと地味にまとまってしまいそうで、テンションが上がらない、という人にとって、オロビアンコは心強い味方であると言えるでしょう。

価格帯や購入層は?

オロビアンコの商品を購入している層は、20代~30代くらいの若いビジネスマンが中心です。就職活動中の大学生にも人気があるようです。

海外発のブランドであるにも関わらず、価格帯が手頃なので、百貨店のバッグコーナーにおいても、オロビアンコの商品は、飛ぶように売れているという話です。

お薦めのシリーズは?

RUFUS T-C

RUFUS T-C

千鳥格子模様が施されているため、キラキラしているように見えるテクスチャーが高級感を演出してくれる、若者向けのビジネスバッグです。地味にまとまってしまうことも、堅くなり過ぎてしまうこともないので、バランス感が絶妙な商品であると言えるでしょう。

 

ANGOLOGIRO-G

ANGOLOGIRO-G

シックな色でまとめられているのに、さりげなく装飾が凝っているので、飽きが来ず、都会的でフレッシュな印象があるビジネスブリーフケースです。収容力が高く、1泊程度の出張が多い人にもお薦めできます。

 

2位 BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

https://www.bottegaveneta.com/jp/

どんなブランド?

ボッテガヴェネタは、イタリアで誕生した、高級ブランドです。ハイブランドの中でも、ボッテガヴェネタは、最高ランクに位置している、本物のセレブ向けのブランドであると言えるでしょう。

特徴的なのは、上質なイタリアンレザーが、職人の手によって美しく編み込まれているということ。この編み込み=イントレチャートこそが、ボッテガヴェネタの真髄であり、アイコンとなっています。

価格帯や購入層は?

ボッテガヴェネタの商品は、経済的に余裕のある、本物のセレブでないと、なかなか手を伸ばすことができないでしょう。

全体的に価格帯がかなりお高めなので、長年愛用していくことが前提で、ここぞ!というタイミングで買うようなバッグであると言えます。

世代的には、40代~50代くらいの大人な人々と波長が合うと言えるでしょう。

お薦めのシリーズは?

ネロ テラコッタ イントレチャート ナッパ クラブ デュオ ブリーフケース

ネロ テラコッタ イントレチャート ナッパ クラブ デュオ ブリーフケース

近代的な構想ビルから着想を得てデザインしているという、ボッテガヴェネタの中でも最先端な空気感のあるビジネスブリーフケースです。編み込みのある部分と、ない部分とが、絶妙なコントラストを産み出しており、赤いラインをより美しく強調しています。

 

エスプレッソ イントレチャート VN ブリーフケース

エスプレッソ イントレチャート VN ブリーフケース

全体がイントレチャートで覆われている、クラシカルなデザインのブリーフケースです。ソフトに織り込まれているサイドと、耐久性の高いハンドルに、クラフトマンシップが感じられる逸品と言えるでしょう。

 

3位 ILBISONTE(イル ビゾンテ)

ILBISONTE(イル ビゾンテ)

http://www.ilbisonte.jp

どんなブランド?

イルビゾンテは、本格的な革製品メーカーでありつつ、ファッション性も高く、若い男女から絶大な支持を得ているという、イタリア発のオシャレブランドです。

特徴的なのは、上質なレザーに、バイソンのロゴが刻印されているということでしょう。

カラーバリエーションも多く、日々のファッションを確実にワンランク上に押し上げてくれます。

価格帯や購入層は?

イルビゾンテの商品を購入している層は、30代前後のファッションに関心の強い男女が中心です。

オーソドックスなデザインのものが多いので、定番として持っておくのにちょうどよいバッグも見つかることでしょう。

価格帯は、イタリア製の上質なレザーグッズが楽しめる割には、わりとリーズナブルなので、まさに狙い目のブランドです。

お薦めのシリーズは?

ブリーフケース

ブリーフケース

輪郭のハッキリしている、クラシカルでかつ都会的な印象のブリーフケースです。ブラック☓ブラックでまとめられているものも使いやすいですが、お薦めは、ブラックとヌメで展開されているバージョンです。

 

トートバッグ

トートバッグ

ナチュラルなヌメ革の表情が楽しめるタイプのトートバッグというと、シンプルなものが多い中、こちらのバッグは、あえて、多くのポケットが大胆にデザインされていう、攻めている感のあるアイテムです。

 

4位 GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)

https://www.gucci.com/jp/

どんなブランド?

グッチは、数ある海外ハイブランドの中でも、日本国内において、特に人気の高いブランドです。

その知名度の高さは圧倒的で、1、2を誇ると言えるでしょう。高級感があるだけでなく、ファッション性も非常に高く、飽きの来ない、洗練されたデザインのアイテムが揃っています。

価格帯は、かなり高めですが、それだけの価値は充分にあると言えるでしょう。

価格帯や購入層は?

グッチは、世代を問わず、全てのセレブリティな人々に愛されています。

ただ、成金っぽい印象を与えてしまいかねないくらいの破壊力もあるので、どのようなデザインのものをチョイスするのかについては、自身のキャラクターや年齢などを考えつつ、慎重に決めた方が良いかもしれません。

バッグであれば、10万円以上の予算を見積もっておくべきでしょう。

お薦めのシリーズは?

ウェブ スエード ブリーフケース

ウェブ スエード ブリーフケース

グッチらしい遊び心と高級感が、絶妙なバランスで詰まっている、デザイン性の高いブリーフケースです。本体の中央にも、カラフルなストライプが施されていますが、ショルダーストラップもレインボー仕様となっているので、これを使わないのはもったいないでしょう!

 

ウェブ付き レザー ブリーフケース

ウェブ付き レザー ブリーフケース

これ見よがしにグッチ!という感じよりも、さりげなくグッチ、という上品さをアピールしたいなら、こちらのブリーフケースがお薦めできます。ロゴが刻印されているエリアに、さりげなくグッチらしい色が施されていて、かなりオシャレです。

 

5位 Felisi(フェリージ)

Felisi(フェリージ)

http://www.felisi.net/

どんなブランド?

同じイタリア発の高級ブランドの中でも、フェリージは特に洗練されていて、ギラギラしていない、上品さを演出することができます。

フェリージと言えば、レザー使いが巧みなだけでなく、シルクのように滑らかなナイロンとのコラボレーションなどにも定評があります。

大人として、さりげなく垢抜けたいなら、フェリージのようなブランドを選ぶのがとにかくお薦めです。

価格帯や購入層は?

フェリージと相性の良い世代は、アラサーくらいのビジネスマンです。

柔らかい印象のブランドなので、女性ウケも抜群。カップルでフェリージのバッグや財布を愛用してみるというのも、かなりお薦めできます。

価格帯は、ナイロンなどが巧みに使われているため、多少抑え目に設定されています。デビューしたての社会人にも向いているブランドです。

お薦めのシリーズは?

8637/3/NK+NK

8637/3/NK+NK

イタリアの伝統的な皮革、バケッタシュリンクレザーが贅沢に使われている、オールレザータイプのビジネスブリーフケースです。使うほどに深みが増していくという、経年変化にも期待を寄せてみてください。

 

8637/3/CF+A

8637/3/CF+A

フェリージが得意としている、レザー☓ナイロンのコンビネーションを楽しむことのできる商品です。ナイロンにプリントされているのは、上品なカモフラ柄です。カジュアル過ぎる感じがないので、スーツスタイルにほどよいアクセントを添えてくれるはず。

 

6位 Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)

https://www.ferragamo.com/

どんなブランド?

サルヴァトーレ・フェラガモは、イタリアにて、女性向けの高級シューズブランドとして、誕生しました。

顧客リストには、あのオードリヘップバーンの名前もあったというくらい、歴史ある、本物のセレブ向けブランドなのです。

選択肢として、安牌過ぎる感じがないので、ワンランク上のオシャレ感を演出することができるでしょう。

価格帯や購入層は?

フェラガモの世界観は、30代後半くらいの大人と相性が良いはずです。

40代、50代になって、そろそろ、本格的な海外ブランドのバッグを持ちたいと考えている人にも、お薦め。

威張りを効かせたいかけれど、メジャー過ぎるブランドだと、なんだか気恥ずかしい…なんて人に、フェラガモという存在は、バッチリハマることでしょう。

価格帯は、かなり高めですが、驚くほどではありません。

お薦めのシリーズは?

ブリーフケース

ブリーフケース

同系色でまとめらていつつも、コントラストの効いたデザインで、ハイセンスっぷりを感じさせてくれる、都会的なブリーフケースです。マグネットクロージャー式のセンターポケットや、パディング入りタブレットポケットなど、機能性も抜群。

 

ブリーフケース

ブリーフケース

2トーンの味わい深い色使いが印象的な、アンティーク調のブリーフケースです。エンボス加工が施されているカーフスキンは耐久性も高いので、長年愛用していく前提であっても、安心して購入することができるでしょう。

 

7位 DIESEL(ディーゼル)

DIESEL(ディーゼル)

https://www.diesel.co.jp/

どんなブランド?

ディーゼルが、実はイタリア発のブランドであるということを知って、意外に思う人もいるかもしれません。

アメカジのような、ラフな雰囲気を持っているブランドですが、実は洗練された高いファッション性を誇る、イタリアのオシャレブランドなのです。

デニム使いが巧みで、カジュアルなのに高級感があるというラインを目指したい人にお薦めです。

価格帯や購入層は?

ディーゼルの世界観は、20代~30代くらいの若い男女と相性ピッタリでしょう。

ショップの雰囲気も入りやすく構築されているので、オシャレ初心者であっても、萎縮させられてしまうことがありません。

価格帯も、そこまで高くはないので、学生が背伸びをして購入していくこともあるでしょう。

お薦めのシリーズは?

M-PROOF BRIEF

M-PROOF BRIEF

カジュアルなスタイルで通勤しているという人にお薦めできる、堅過ぎないブリーフケースです。凝った装飾や、ストライプの雰囲気が絶妙で、内装のイエローがチラッと覗けば、テンションも上がるはず。

 

F-SUBTORYAL TOTE

F-SUBTORYAL TOTE

ディーゼルのDNAとも言える、上質なデニム素材が採用されている、トートバッグです。オーソドックスな雰囲気なので、ビジネスシーンに、オフスタイルに、と幅広く応用できることでしょう。

 

8位 PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)

http://www.prada.com/ja/JP/e-store.html

どんなブランド?

プラダは、世界的に有名なイタリア発のハイブランドです。

女性人気が高いブランドで、シックな黒の地に、三角のロゴマークの施されているバッグは、憧れの的となっています。ただ、実はメンズラインも充実しているのです。

女性慣れしている遊び人、だけど仕事は抜群にデキる男!なんて雰囲気を演出したかったら、プラダを狙ってみるべきでしょう。

価格帯や購入層は?

プラダは、アラサーからアラフォーくらいの、大人世代な男女から、高い支持を得ているブランドになります。

シックな雰囲気なので、モード系のファッションに合わせやすく、ビジネスシーンやセレモニーなどのシーンにもバッチリハマるので、高級感があるだけでなく、使い勝手もかない良いブランドであると言えるでしょう。

価格帯は、海外のハイブランドらしく、かなりお高めとなっています。

お薦めのシリーズは?

ブリーフケース

ブリーフケース

上品でかつ爽やかなサフィアーノレザーが採用されている、高級ブリーフケースです。オーソドックスなフォルムをしていますが、細部にハイブランドならではの美意識が宿っているので、他とはオーラが違います。

 

ブリーフケース

ブリーフケース

現代的な絵画がアップリケによって施されている、デザイン性の高いブリーフケースです。オシャレなだけでなく、機能性も充実しているので、通勤のメインバッグに、安心してチョイスしてください。

 

9位 STEFANOMANO(ステファノマーノ)

STEFANOMANO(ステファノマーノ)

http://stefanomano.com

どんなブランド?

ステファノマーノは、イタリアで2004年にコレクションがスタートしたばかりのブランドです。

創業者が、ミシン1つで鞄を手造りしたことから始まっているこのブランドは、とにかく職人の持つクラフトマンシップを大事にしています。

製品に採用されている素材も、イタリアの最高峰タンナーから選び抜いたAランクのものばかり。

知名度はそこまで高くありませんが、良いものを見抜く目を持った、本格派の人々から、高い支持を得ています。

価格帯や購入層は?

ステファノマーノの商品を購入している層は、情報ツウな、若い世代のビジネスマン達です。

先物買いをするのが好きで、隠れた名作、あまり知られていない良質なブランドに目がない、という人は、ステファノマーノを狙ってみるべきでしょう。

価格帯は、商品の内容にもよりますが、基本的にはリーズナブルに設定されいて、デビューしたての社会人でも安心して購入できるラインとなっています。

お薦めのシリーズは?

TINTORETTOシリーズ

TINTORETTOシリーズ

ムラ感のある、木目チックなレザーのテクスチャーが、まるで芸術品のような美しさを醸し出している、ビジネスバッグです。ステファノマーノの自信作と言えるので、長年の通勤のお供に、是非チョイスしてみてください。

 

GOLFシリーズ

GOLFシリーズ

大定番のブリーフケースで、クラシカルな空気感が魅力的な商品です。大人の男性らしい、艶っぽさや、主張し過ぎない個性を求めているという人に、お薦めできる逸品です。

 

10位 GIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)

GIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)

http://www.armani.com/

どんなブランド?

アルマーニと言えば、世の男性達が憧れを抱くとともに、信頼感から安心して購入を決意するような、超定番高級ブランドです。

アルマーニは、幅広い展開をしており、エンポリオ・アルマーニを始め、本家から派生した、その他のブランドも、軒並み大人気となっています。

そんな中でも、ジョルジオ・アルマーニは、格別に高級とされているメインのラインになるので、本物感を求める人は、こちらを見逃さないでください。

価格帯や購入層は?

ジョルジオ・アルマーニの商品を購入しているのは、40代前後くらいの、本格的に大人と言われ始めた世代の人々です。

エンポリオ・アルマーニなどは、もっと若い世代のメンズでも抵抗なく求められますが、ジョルジオ・アルマーニに手を伸ばせるというのは、経済的に余裕のある証拠と言えるでしょう。

価格帯もジョルジオ・アルマーニは別格なので、威張りを効かせたいなら、狙ってみてください。

お薦めのシリーズは?

ドキュメントホルダー スムースレザー製

ドキュメントホルダー スムースレザー製

高級なカーフレザーによって仕立てられている、エレガントなドキュメントホルダーです。デキる男のオフィスでの日々にふさわしい、実用的な構造をしており、それでいて、アクセサリー感もあります。

 

マネーバッグ スムースレザー製

マネーバッグ スムースレザー製

スムースカーフスキンが採用されている、マネーバッグです。ダブルファスナー仕様で、手首に掛けるストラップも付属しています。輪郭がハッキリとしており、都会的で現代的な印象となっています。

 

まとめ

以上、こちらの記事では、オシャレで高品質なイタリアブランドの人気ビジネスバッグをご紹介してきました。気になるバッグは見つかりましたでしょうか?

 

-鞄(バッグ)
-, ,

Copyright© メンズファッションブランド7 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.