財布

マネークリップが人気のメンズ財布ブランドランキング

投稿日:

 

こちらの記事では、マネークリップが人気となっているブランドの情報を、ランキング形式にてお伝えしていきます。

マネークリップというものの存在自体、大人にならないとなかなか知り得ることがないものですが…、せっかくなら、使いこなしてみたい!という人に、目を通していって欲しいランキングになっています!

 

1位 土屋鞄製造所

土屋鞄製造所

https://www.tsuchiya-kaban.jp/

どんなブランド?

自身の持つ革製品にこだわりを持ちたい、という人や、国産で安心できる商品に興味がある、という人は、土屋鞄製造所を頼ってみてください。

土屋鞄製造所は、日本で古くから創業している老舗ブランドで、最近では、大人向けランドセルの製造を行うなど、高い技術を持った職人達が日々、最先端の雰囲気をまとった製品の数々を開発しています。

伝統と革新との融合という言葉がしっくりくるブランドです。

価格帯や購入層は?

土屋鞄製造所の商品は、学生からベテラン世代のビジネスマンまで、幅広い層の人々に愛用されています。

ユニセックスな雰囲気が魅力でもあるので、男女がお互いのプレゼントへ…と選ぶのにも、ちょうどよいブランドであると言えるでしょう。

価格帯はそこまで安くありませんが、国産品のブランドであるわりには、良心的です。

お薦めのシリーズは?

ウルバーノ バタフライマネークリップ

ウルバーノバタフライマネークリップ

慣れればワンアクションで、スムーズに会計がこなせるようになるという、大人向けのアイテムです。イタリア産の芳醇な皮革で、周囲の人と差を付けてみてください。カラーはブラックとブラウンの2色展開です。

 

ビークルマネークリップウォレット

ビークルマネークリップウォレット

マネークリップならではの、スマートな使い心地を実現してくれるであろう、優秀なアイテムです。紙幣、カード、硬貨を、スタイリッシュに携帯することができるでしょう。ヴィンテージワックスレザーの贅沢な質感は、土屋鞄ならでは。

 

2位 HERZ(ヘルツ)

HERZ(ヘルツ)

https://www.herz-bag.jp

どんなブランド?

ヘルツのアイテムには、モノ特有の無機質な感じがありません。バッグにしても、財布にしても、一緒に生活を送っていく親友、というような、人間らしい温かみが感じられるのです。

それもそのはず。ヘルツでは、1つの商品に対して、1人の職人が、最初から最後まで製造に関わる、というスタイルを創業当初から変わらずに継承しているとのこと。

まさに、職人の愛情とこだわりが注ぎ込まれている、珠玉の商品を楽しめるということなんです。

価格帯や購入層は?

ヘルツの商品は、まだランドセルを背負っているような子供にも似合いますし、シニア層の人がポケットから出してきても様になる、というような特徴を持っています。

老若男女にウケが良く、誰からも愛される素質を持ったブランドということです。

価格帯は、オールハンドメイドでありながら、かなりリーズナブル。品数も豊富なので、是非、狙ってみてください。

お薦めのシリーズは?

マネークリップ・小銭入れ付き(WS-44)

マネークリップ・小銭入れ付き(WS-44)

マネークリップというと、あまり収容力がない=不便なのでは?という先入観を持っている人もいるかもしれませんが、こちらの商品には、しっかりと小銭入れも付いているので、お釣りが発生しても安心なのです。

 

マネークリップ(WS-13)

マネークリップ(WS-13)

1枚革であつらえられているという、シンプルな形状のマネークリップです。こういったアイテムをサラリと使いこなせるようになったら、まさに大人の仲間入り、といったところでしょう。価格帯も3,000円台と、かなりお得なので是非。

 

3位 BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

https://www.bottegaveneta.com/jp/

どんなブランド?

ボッテガヴェネタは、イタリアで誕生した、高級ブランドです。海外のハイブランドは数々ありますが、そんな中でもボッテガは、一際、セレブリティな雰囲気を放っている、最高級ランクに属するブランドであると言えるでしょう。

マネークリップをボッテガで…というのは、非常に賢くて、要領の良い判断かもしれません。

本格的な財布だと高価過ぎますし、飽きてしまう可能性だってありますから、こういったアイテムで様子を見るというのは、かなり賢明というわけです。

価格帯や購入層は?

ボッテガの商品は、経済的に余裕のあるセレブ層にウケています。

斬新で奇抜な個性があるわけではなく、ただただ、レベルの高いクラフトマンシップを味わいたい、という人に向いているので、とにかく「本物感」を求めるという人にお薦めできます。

価格帯は、財布だと10万円近くしてしまいますが、マネークリップならその半分くらいで入手可能です。

お薦めのシリーズは?

ネロ イントレチャート ナッパ マネークリップ

ネロ イントレチャート ナッパ マネークリップ

ナッパレザーのライニングに、イントレチャートのエッセンスが、キラリと光っている、ハイセンスなマネークリップです。使い勝手の良いマグネット式なので、意外と親しみやすさを感じることでしょう。

 

コバルトブルー イントレチャート VN マネークリップ付き二つ折りウォレット

コバルトブルー イントレチャート VN マネークリップ付き二つ折りウォレット

高級店での支払い時に、こういったマネークリップを使ってスッと会計を済ませられるようになったら、大人として完璧と言えるでしょう。実はカラーバリエーションが豊富で6色もあるので、悩んでみてください。

 

4位 GLENROYAL(グレンロイヤル)

GLENROYAL(グレンロイヤル)

http://glenroyal.jp

どんなブランド?

グレンロイヤルは、スコットランドで1979年に誕生したブランドです。

製品に関しては、伝統的な技術に基づき、職人達が1点1点手作業で製造している、とのこと。中でも注目すべきは、英国発の堅牢なブライドルレザーが採用されている商品です。

デザインについては、一切の無駄がなく、どれも洗練されているので、スーツなどに似合わせるのに最適。進学や就職へのプレゼントにも向いているブランドです。

価格帯や購入層は?

グレンロイヤルの商品を購入していく層は、上品で大人っぽい雰囲気に憧れを持つ人々です。

価格帯については、決してそこまで安いわけではありませんが、記念に…というタイミングで購入する人も多いので、逆に「高くても購入したい」と考えられているブランドであると言えるかもしれません。

お薦めのシリーズは?

MONEY CLIP WITH COIN POCKET

MONEY CLIP WITH COIN POCKET

お札、カード、コインと、全てが収容可能なマネークリップです。薄さを追求しているとのことですが、それでもカードポケットが7枚分もあるので、どんな場面でも、これ1つで乗り切ることができるでしょう。

 

MONEY CLIP WITHOUT COIN PURSE 

MONEY CLIP WITHOUT COIN PURSE 

コインポケットがないタイプのマネークリップになるので、セレモニーの場などで、とにかく薄い財布を持ち歩きたい、という人にお薦めできる商品です。ゴールドのクリップがアクセントになっており、さりげなく華やかでもあります。

 

5位 CYPRIS(キプリス)

CYPRIS(キプリス)

https://www.cypris.co.jp

どんなブランド?

キプリスは、ここ数年、ビジネスマン達の間で、コスパで選ぶならキプリス、ということが合言葉のように囁かれ始めている、日本のブランドです。

百貨店のバイヤー達が、10年連続でキプリスを第1位に選んでいるなど、本物を見極める目を持った人達に刺さるブランドなのです。

採用されているレザーも本格的である上、バリエーションが豊富だったりと、国産の革製品を狙っているなら、マストでチェックすべきブランドと言えるでしょう。

価格帯や購入層は?

キプリスの商品を購入している層は、30代後半くらいのビジネスマン達が中心です。

大人っぽく、落ち着きのある、定番チックな商品が中心なので、まだまだガツンと個性をアピールしたい!…なんて人にとっては、ちょっと物足りないかもしれません。

ただ、スーツやジャケットとの相性は抜群なので、大人の階段を昇りたいなら、キプリスはかなりお薦めです。

お薦めのシリーズは?

札ばさみ/マネークリップ 新コードバン&ベジタブルタンニン

札ばさみ/マネークリップ 新コードバン&ベジタブルタンニン

透明感と艶がたまらない魅力を放っている、紳士たちに人気の素材「コードバン」と、内装のベジタブルタンニンレザーが、抜群のコンビネーションを醸し出しているマネークリップです。シンプルですが、高品質であることに信頼がおけます。

 

札ばさみ/マネークリップ シラサギレザー

キプリスが誇る、オリジナルのシラサギレザーが楽しめる商品です。さりげなく施されているゴールドの輝きにも高級感があり、大人になった喜びを噛みしめることができるでしょう。実はカラーバリエーションも豊富です。

 

6位 dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

https://www.dunhill.com/

どんなブランド?

ダンヒルは英国で誕生した、メンズ向けの超高級ブランドです。

ビジネスマンやホストなど、スーツを着用する男性なら、一度は「ダンヒルのスーツを着てみたい」と憧れを抱くという…ダンヒルはそんなブランドです。

奇抜な個性があるわけではなく、とにかくシルエットが美しい!とか、素材が最高級!というような、本物の大人にしかわからない、究極の魅力を持ったブランドですので、欠かさずチェックしていってください。

価格帯や購入層は?

ダンヒルの商品を購入している層は、経済的に余裕のあるセレブなメンズや、会社で重要なポジションに付いている、エグゼクティブな人々です。

女性ウケを狙いたい人よりも、男に憧れられる男になりたい、と考えている人は、ダンヒルを選ぶ傾向にあるようです。

価格帯は、かなり高めですが、だからこそ、ダンヒルは憧れられていると言えるでしょう。

お薦めのシリーズは?

リッジマネークリップ

リッジマネークリップ

マネークリップ=レザーで出来た薄型財布のような形状をしているものも多いですが、こちらは本格的なクリップタイプの商品です。ゴールドメッキが施されており、高級感も抜群。ダンディーな大人の男のためのアイテムです。

 

バーレイパターン ダブル シルバー マネークリップ

バーレイパターン ダブル シルバー マネークリップ

様々なイメージを想起させる、芸術的にもクオリティの高いシルバーのマネークリップです。優れた実用性を有しており、紙幣とカードを、それぞれしっかりと留めることが可能です。価格は、3万円台となっています。

 

7位 GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

http://www.ganzo.ne.jp

どんなブランド?

ガンゾは、本格的な革製品を所有したい、と考える大人のメンズのためにあるようなブランドです。

とにかく革素材のバリエーションが豊富で、品数は圧倒的と言えるでしょう。スーツやジャケットスタイルに似合う、シンプルでスマートな男らしさが光る、ストイックなアイテムが展開されています。

一般的な知名度はあまり高くないのですが、そこにこそ惹かれる…!というファンが多いようです。

価格帯や購入層は?

ガンゾの商品をメインで購入している層は、30代~40代くらいの男性です。

あまり女性が選ぶような感じのブランドではないため、フェミニンでユニセックスなブランドに、ちょっと抵抗を感じる…なんて人は、もうガンゾで決定してしまって良いでしょう。

海外のハイブランドに飽きてしまった…という人も、最後はガンゾに辿り着くなんて言われているような、ツウでマニアックな人向けのブランドです。

お薦めのシリーズは?

THIN BRIDLE (シンブライドル) マネークリップ

THIN BRIDLE (シンブライドル) マネークリップ

クリップに加え、5箇所のカードポケットを有している、機能性の高いマネークリップです。上質なブライドルレザーに、オイルの含まれたショルダーヌメが合わされており、経年変化を楽しむことが可能です。

 

SHELL CORDOVAN 2 (シェルコードバン2)マネークリップ

SHELL CORDOVAN 2 (シェルコードバン2)マネークリップ

名門タンナーであるホーウィン社で製造されている、シェルコードバンが採用されたマネークリップです。革本来の風合いが楽しめるので、毛穴や毛細血管などがリアルに感じられますが、そこにこそ魅力を感じるという人には、たまらない商品と言えるでしょう。

 

8位 COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

http://cocomeister.jp/

どんなブランド?

ココマイスターは、ここ最近、一気に人気と知名度を上げてきた国産のブランドです。

皮革自体は、主にヨーロッパから輸入しているとのことで、イタリア☓日本、イギリス☓日本、ドイツ☓日本、といったような、黄金のコラボレーションを楽しむことが可能です。

スーツに似合う、上品で紳士的なアイテムを探しているという人にとって、ここまで品揃えが充実しているブランドもなかなかないでしょう。

価格帯や購入層は?

ココマイスターの商品は、スーツスタイルで通勤しているビジネスマンや、プライベートでも、落ち着きある綺麗目な格好をしている、ミドル層のメンズにウケています。

ただ、経年変化が楽しめるようなアイテムが中心なので、若いうちから購入しておくと、10年後、20年後くらいに、完璧に仕上がった商品の魅了を堪能できることでしょう。

お薦めのシリーズは?

マットーネマネークリップ

会計時には、紙幣だけをスマートに持ち運びたいという紳士のために開発されている、マネークリップです。

素材に採用されているのは、イタリアで伝統的に愛されている皮革、マットーネ。いわゆる、革らしい革の質感を楽しみたいなら、マットーネは圧倒的にお薦めです。

使い込むほどに味わい深い色彩へと変化していく様子を合わせて楽しむこともできるでしょう。内装のヌメもさりげなく美しいので、贅沢な気分を味わうことができるはずです。

 

9位 SOMES SADDLE(ソメスサドル)

SOMES SADDLE(ソメスサドル)

http://www.somes.co.jp

どんなブランド?

ソメスサドルは、馬具を製造しているという珍しい肩書きを持つ、北海道を拠点としたブランドです。

馬具と言えば、それは騎手の命を預かるほどのものですから、高い技術を有しているメーカーにしか、任せられないということが想像できるでしょう。

つまり、ソメスサドルの商品は、それだけ品質が良く、頑丈で丁寧に造られているとういことになります。

感性も、他とは違う独特の雰囲気が漂っているので、ソメスサドルに共鳴するという人は、ちょっと個性的です。

価格帯や購入層は?

ソメスサドルの商品は、ビジネスマンにも似合いますし、プライベートで質の高いお洒落をしたいと考えている人にも向いています。

馬が好きで、競馬に良く行くという人や、乗馬が趣味だという人、午年生まれの人や、子供の名前に馬が付いている、なんて人にも、ソメスサドルはお薦めです。

馬のモチーフがメインとなっている革製品のブランドは珍しいので価値が高いのです。価格帯は標準よりも少し高いくらいです。

お薦めのシリーズは?

ハノーバーマネークリップ

ハノーバーマネークリップ

馬の尻革(コードバン)が使われている、上品で大人っぽい雰囲気のマネークリップです。かなりオーソドックスなデザインなので、主役は「革の輝き」といったところでしょう。無駄が省かれているシンプルな美を求めるという方にお薦めしたいアイテムです。カラーは、ブラックとダークブラウンの2色展開になっています。内装に使用されているのは、こちらも贅沢なバッファローカーフです。

 

10位 Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

http://orobianco-jp.com

どんなブランド?

オロビアンコは、イタリアで誕生したファッショナブルで華やか、かつライトな雰囲気のあるブランドです。

ビジネスマン達に人気となっているのですが、地味にまとまり過ぎていないので、若いメンズからの絶大な支持を得ています。

適度にゴージャスで、それでいて価格帯もリーズナブルというところが、オロビアンコの人気の秘密なのです。

価格帯や購入層は?

オロビアンコの商品を購入している層は、就職活動中の学生や、フレッシュなビジネスマン達です。

ビジネスバッグが圧倒的にウケているので、合わせて財布や、マネークリップなどのアイテムを購入していくというケースも多いことでしょう。

価格帯は、イタリア発のブランドである割には、かなりお得です。

お薦めのシリーズは?

マネークリップ

マネークリップというと、高級感や重厚感のあるものがほとんどですが、こちらはカジュアルでラフな雰囲気が魅力となっている珍しいアイテム。カッコつけ過ぎずに大人の気分を味わいたい、という人に是非、愛用して欲しい商品です。カラーは6色ほどあり、レッド、キャメル、グリーンなどは、かなり発色も鮮やか。アフター5に、華やいだ空気感を演出してくれることでしょう。

 

まとめ

以上、こちらの記事では、マネークリップが販売されている人気ブランドの情報を、ランキング形式にてお伝えさてもらいました。使いこなすのが難しそうな、大人ならではのアイテムを是非、手に入れてみてください。

 

-財布
-,

Copyright© メンズファッションブランド7 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.