鞄(バッグ)

人気のワンショルダーバッグ(メンズ)ブランドランキング

投稿日:

 

休日や、荷物が少ない通勤時に、サラッと肩に掛けられるようなワンショルダーバッグは、ここ最近、特にファッショナブルなメンズの間で人気が高まってきています。

こちらの記事で、そんなワンショルダーバッグが展開されている、メンズ向けの人気ブランドを押さえていってください。

 

1位 Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

http://orobianco-jp.com

どんなブランド?

オロビアンコは、イタリアで誕生した、ファッショナブルで親しみやすい雰囲気が魅力的なブランドです。

若いビジネスマンと親和性の高い、ビジネスシーンにふさわしくありつつも、ほどよくリッチ感があり、凝った装飾がゴージャスな印象を与えてくれる、というようなバッグが揃っています。

ワンショルダータイプのバッグも豊富に揃っているので、まずは覗いてみる価値があると言えるでしょう。

価格帯や購入層は?

オロビアンコの価格帯は、かなりリーズナブルです。

就職活動中の大学生や、デビュー仕立てのフレッシュな社会人であっても、安心して手を伸ばせるようなラインに設定されているので、気になった人は、是非、オロビアンコのサイトへアクセスしてみてください。

休日のカジュアルなスタイルにはもちろん、スーツに似合いそうな、ちょうど良いニュアンスのバッグが見つかることでしょう。

お薦めのシリーズは?

TRAVERSO S-C 01

TRAVERSO S-C 01

オロビアンコらしい、エレガントな洗練された空気感の漂う、それでいてほどよくゴージャスで華のあるワンショルダーバッグです。カラーは3種類。いずれも、鮮やかな2トーンが魅力となっています。

 

TYPICO-H 01

TYPICO-H 01

クールでシャープなような雰囲気を放っているのに、フォルムはコロンと丸みを帯びているという、独特のギャップが魅力的なワンショルダーバッグです。中央で輝いているオロビアンコのエムブレムも健在。裏地にも、ロゴのパターンが贅沢に施されています。

 

2位 COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

http://cocomeister.jp/

どんなブランド?

ココマイスターは、日本で誕生した、リッチな革製品の専門ブランドです。

コードバンや、ブライドルといった、本格的なヨーロッパ系の皮革を、日本の職人が、手作業で縫製しているという、黄金のコラボレーションを楽しむことができます。

英国紳士御用達、といったような、渋い大人のメンズに似合う、高級感溢れる世界観が魅力です。

価格帯や購入層は?

ココマイスターと親和性の高い世代は、40代、50代、60代くらいの、ベテラン世代なメンズです。

価格帯も、品質相応といった感じで、ややお高めになっているので、派手さを求める若い世代の男性よりは、シンプルでも質の良い本物のバッグが欲しい、と考える、本格志向の大人からの需要が高くなっているようなブランドです。

お薦めのシリーズは?

ドルチェードボディショルダー

ドルチェードボディショルダー

ココマイスターらしい、大人っぽい雰囲気が魅力的な、ワンショルダーバッグです。シックなテイストですが、ワンポイントのラインが差し色として効いているので、地味になり過ぎていないところが好感の持てるところでしょう。

 

マルティーニ・アーバンショルダー

マルティーニ・アーバンショルダー

ワントーンでシンプルにまとめられていますが、階段状になっている構造に、独特の個性が感じられる、上級者向けのアイテムです。カラーは、ブラック、ビターチョコ、ブランデーの3種類で、いずれもファッションに合わせやすい色となっています。

 

3位 HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)

http://www.hergopoch.com

どんなブランド?

シンプルだけれど、質の良いもの、色が美しく、素材が綺麗で、シルエットが美しいもの、というような基準でバッグを選びたいなら、エルゴポックがお薦めできます。

エルゴポックは、日本で誕生した革製品のブランドです。生産を海外に頼るブランドも多い中、エルゴポックは、徹底してメイドインジャパンテイストにこだわっているので、品質に関しては、とにかく安心して良いと言えるでしょう。

価格帯や購入層は?

エルゴポックの世界観は、どんな世代のメンズにもマッチします。

ただ、特に相性が良いのは、そろそろ本格的なレザーのバッグを持つようになりたい、と考え始める、30代後半くらいの男女でしょう。

オーソドックスなシルエットでありつつも、革の素材が良く、発色が鮮やかなので、カラーで個性をアピールしたい、と考える人からも需要が高くなっています。

お薦めのシリーズは?

06I-OS(ワンショルダーバッグ)

06I-OS(ワンショルダーバッグ)

ムラ感が魅力となっている、ワキシングレザーをメッシュ状に編み込んでいるという、クラフトマンシップの感じられる、エルゴポックならではの逸品です。カジュアルなコーディネートであっても、上品さが求められるような場面において、重宝することでしょう。

 

06-OS(ワンショルダーバッグ)

06-OS(ワンショルダーバッグ)

エルゴポックと言えば、このバッグ、というくらい代表的存在になっているワンショルダーバッグです。とにかく、ハッと人の目を惹くほど、鮮やかなカラーが魅力なので、せっかくならその色を堪能できるブルーやレッドやイエローに挑戦してみてください。

 

4位 aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)

http://www.aniary.com/

どんなブランド?

アニアリは、高いレベルのメイドインジャパン品質を楽しむことのできる、日本の革製品ブランドです。

ビジネス向けのブリーフケースを始め、トート、バックパック、ショルダーバッグ、ボディバッグ、と、オールマイティーに様々な製品が揃っている上、カラーバリエーションも豊富なので、まずは試しにラインナップを覗いてみてください。

価格帯や購入層は?

アニアリは、大人っぽく上品でありつつも、カジュアルなコーディネートを求めるような、若い世代のメンズと相性が良いでしょう。

価格帯も質相応で、ほどほどといったところ。日本製で質の良い安心感のあるバッグが、お手頃な値段で手に入ります。

ユニセックスなイメージもあるので、彼女へのプレゼントにもお薦めできます。

お薦めのシリーズは?

01-07004

01-07004

革そのものの表情が主役!といった感じの、美しい質感を楽しむことができるボディバッグです。一見、非常にシンプルなように見えるかもしれませんが、2層構造の内部は非常に造りが凝っています。

 

11-07000

11-07000

亀の甲羅からインスパイアされている、こちらのボディバッグは、横から見ると、形状が末広がりのようになっています。絶妙に立体感のあるフォルムは、ファッションのアクセントになるだけでなく、使用感も最高のものにしてくれています。

 

5位 土屋鞄製造所

土屋鞄製造所

https://www.tsuchiya-kaban.jp/

どんなブランド?

土屋鞄製造所は、日本の老舗革製品ブランドです。

元々は、ランドセルの製造を行っていたブランドなのですが、洗練された大人のための、高品質なバッグや財布を、数々展開させています。

老舗…というと、古臭いものを開発しているようなイメージを持ってしまう人もいるかもしれませんが、土屋鞄製造所の場合は、全く逆です。常に新しいフレッシュな空気感を放ち続けているブランドなので、老若男女から愛されているのです。

価格帯や購入層は?

土屋鞄製造所のバッグは、どんな世代の男女にも似合います。

ビジネス向けのシックな雰囲気のものも多いですし、カジュアルだけれど、上品さが求められるようなシーンに似合うバッグも、多数展開されています。

価格帯は、それなりに高めですが、超高級!ということはなく、良心的で、安心して購入できるようなラインに設定されています。

お薦めのシリーズは?

ノワイエット プレーンワンショルダー

ノワイエット プレーンワンショルダー

洗練されたシンプルさで、知的なイメージを引き出してくれるような、ワンショルダーバッグです。ユニセックスな商品で、女性も違和感なく愛用することができます。カップルでの共有もお薦め。

 

プリソワ ショルダー

プリソワ ショルダー

キリッとした美しい形が目を惹く、ワンショルダーバッグです。上品な佇まいで、セレモニーなどのシーンでも活躍させることができるでしょう。サッと合わせるだけで様になるので、ワードローブに是非、加えてみてください。

 

6位 COACH(コーチ)

COACH(コーチ)

http://japan.coach.com/

どんなブランド?

コーチは、人気も知名度も、圧倒的と言える、ニューヨーク発の大人気ブランドです。

「C」のシグネチャーがデザインされているモノグラムは、ハイブランドの代名詞的存在とも言えるテクスチャーです。

エレガントで落ち着きのあるラインが中心ですが、実は、ちょっと尖ったような、あるいは、わざとふざけているかのような、ポップで弾けたラインの商品も多いので、目が離せない存在です。

価格帯や購入層は?

コーチの世界観は、30代以上の大人な男女によく似合います。

どちらかというと、女性からの人気が高いブランドになっていますが、メンズ向けの商品も、とにかく種類が豊富で、バリエーション豊かな品揃えとなっているので、チラッと覗いてみれば、必ず気になる商品が見つかることでしょう。

お薦めのシリーズは?

モダン ヴァーシティー キャンパス パック スポーツ カーフ レザー

モダン ヴァーシティー キャンパス パック スポーツ カーフ レザー

タフなスポーツカーフレザーが採用されている、高級感たっぷりなワンショルダーバッグです。上品なストライプが目を惹きますが、この配色のセンスは、さすがハイブランド製、といったところでしょう。

 

キャンパス パック ウィズ タトゥー ツーリング

キャンパス パック ウィズ タトゥー ツーリング

しっかりとコーチ製であるということがわかりながらも、この何とも言えない抜け感のあるイラストがたまらない、ギャップで魅せたい大人のための、贅沢なアイテムです。価格は、およそ7万円となっています。

 

7位 FUJITAKA(フジタカ)

FUJITAKA(フジタカ)

https://fujitaka-japan.com

どんなブランド?

フジタカは、日本で誕生した、老舗の革製品ブランドです。

高級感があって、本格的で、かつ渋い味わいのある、大人のためのレザーグッズが揃っています。フジタカの特徴は、色にこだわりがある、というところでしょう。

いわゆる単調な赤や青や黄色ではなく、自然界に存在するような、草の色や、花の色を表現している、というところが、他のブランドとは違う、特筆すべきポイントです。

価格帯や購入層は?

フジタカのバッグと相性の良い世代は、40代以降のベテランなビジネスマン達です。

落ち着きのある、それでいて色彩豊かなバッグは、是非、違いのわかる本物の大人に愛用して欲しいところ。

価格帯は、安いというわけではありませんが、メイドインジャパン品質なので、コスパは良いと言えるでしょう。

お薦めのシリーズは?

レザーショルダーバッグ B5 フィット No.635101

レザーショルダーバッグ B5 フィット No.635101

滅多に見掛けない形をしている、フジタカ独特のセンスが光っているショルダーバッグです。カラーバリエーションも豊富で、色ごとに個性的な配色を楽しむことができるので、迷っているだけでも楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

 

ワンショルダーバッグ グラフィック No.645901

ワンショルダーバッグ グラフィック No.645901

先進的なデザインの矢絣柄が採用されている、日本的な美学が感じられるようなワンショルダーバッグです。バックパックのように見えるかもしれませんが、正真正銘のワンショルダー式なので、是非、検討してみてください。

 

8位 PORTER(ポーター)

PORTER(ポーター)

https://www.yoshidakaban.com/

どんなブランド?

日本において、ファッションに興味のある若者で、ポーターの名を知らないという人はいないでしょう。

それくらい、吉田カバンの展開しているブランド、ポーターは、圧倒的な知名度とシェアを誇る存在です。

バッグの素材や、形などの種類も、とにかく豊富で、迷ったらポーターにしておけば間違いがないというくらい、全てにおいて、安心感の持てる、絶対的ブランドと言えるでしょう。

価格帯や購入層は?

ポーターは、若い世代のメンズから、シニア世代のメンズに至るまで、全ての層の男性と相性が良いブランドです。

価格帯は、高品質である割に、良心的であると言えます。

女性からの支持もあり、定番ブランドとして、いつの時代も革製品業界の中心に君臨しています。

お薦めのシリーズは?

SLING SHOULDER BAG

SLING SHOULDER BAG

軽くて手触りの良い、カーフ素材が採用されている、ベーシックで上品なワンショルダーバッグです。あえて、ヘリ巻きにナイロンテープを採用することによって、デザインにメリハリを付けている、とのこと。

 

ONE SHOULDER BAG

ONE SHOULDER BAG

ブラックデニムが採用されている、カジュアルなテイストが魅力的なワンショルダーです。ポーターのタグには、リフレクター的な要素も込められている、とのこと。暗い夜道でも安心です。

 

9位 GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

http://www.ganzo.ne.jp

どんなブランド?

ガンゾは、品質にこだわる、革製品マニア達がこぞって注目しているような、本格志向のブランドです。

ブライドルやコードバンといった、基本の革素材が楽しめるのはもちろん、他のブランドではなかなか見掛けないような、リザードやクロコダイルなど、とにかく、ありとあらゆる上質なレザーグッズを手に入れることができるのです。

定番商品がズラリと揃っているので、一度覗いてみる価値があるでしょう。

価格帯や購入層は?

ガンゾの世界観は、人を選びません。

強烈な個性をアピールすることなどなく、誠実に、多くの人に似合うデザインの、オーソドックスなバッグや財布を開発している、といったイメージです。

価格帯は、質が良いだけあって、やや高めとなっていますが、そこがまた、ツウな人々の購買欲を煽っていると言えます。

お薦めのシリーズは?

GD (ジーディー)メッセンジャーバッグ

GD (ジーディー)メッセンジャーバッグ

ワンショルダーとしても使うことのできる、メッセンジャーバッグです。フランスの名門タンナーで鞣されたという、上質なカーフレザーによる、贅沢な質感を楽しんでみてください。カラーは4色展開となっています。

 

NB-1 (エヌビーワン)ボンサック

NB-1 (エヌビーワン)ボンサック

巾着のような雰囲気の、今っぽさが光る、ワンショルダーバッグです。シルクのような光沢感がある、上質なナイロン素材が採用されており、独特のフレンチカジュアルスタイルを楽しむことができます。

 

10位 HUNTING WORLD(ハンティングワールド)

HUNTING WORLD(ハンティングワールド)

https://www.huntingworld.jp/hw/index.html

どんなブランド?

ハンティングワールドは、アメリカで誕生した、アウトドアテイストが魅力的な高級ブランドです。

日本では、バブルの時代に大ブームを巻き起こしました。当時のビジネスマンにとって、ハンティングワールドのセカンドバッグを持って、夜の街へ繰り出すというのは、誰もが憧れるシチュエーションだったのです。

ただ、今は時代が一周し、若者の間でまた、再ブレイクの兆しを見せているという、メンズにとって、常に目が離せないブランドです。

価格帯や購入層は?

ハンティングワールドのバッグは、シニア層のメンズによく似合います。

ただ、あえてその雰囲気を、若い世代のメンズがファッションに取り入れてみる、というのも最高に贅沢なオシャレと言えるでしょう。

価格帯は、周知の通り、かなり高額となっており、威張りの効く立派なブランドの1つです。

お薦めのシリーズは?

バチュー サーパス [ボディバッグ] 

バチュー サーパス [ボディバッグ] 

スリムなシルエットが魅力なボディバッグです。このカラーリングは、いかにもハンティングワールド!という王道のラインになるので、デビューを狙っているという人は、こういった雰囲気のバッグから手にしてみてください。

 

アーチーズ [ワンショルダーバッグ]

アーチーズ [ワンショルダーバッグ]

高級感が抜群でありながらも、編み込まれているハンドルのテイストに、ナチュラルな抜け感の漂う、絶妙にオシャレなワンショルダーバッグです。象のロゴも健在なので、誰の目にも、ハンティングワールドの商品であるということが伝わることでしょう。

 

まとめ

以上、こちらの記事では、メンズ向けのワンショルダーバッグが販売されているブランドを、人気ランキング形式でお届けさせてもらいました。

気になる商品や、ブランドは、見つかったでしょうか?気楽に持てる、オシャレなワンショルダーバッグで、日々を快適に、楽しく過ごしましょう。

 

-鞄(バッグ)
-, ,

Copyright© メンズファッションブランド7 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.