鞄(バッグ)

アウトドア用ショルダーバッグの人気ブランドランキング

投稿日:

 

アウトドアなお出かけ時に重宝しそうな、ショルダーバッグを探している!とう人のために、こちらでは、オススメな人気ブランドを、ランキング形式でご紹介していきます。

本格的な技術力を誇るブランドから、ラグジュアリーな雰囲気の漂うブランドまで、様々な方向性から攻めているので、最後まで目を通していってください!

 

1位 OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

https://www.outdoorproducts.jp

どんなブランド?

アウトドアプロダクツは、アメリカで誕生したアウトドアグッズのブランドです。

取り扱われているバッグは、非常に種類が多く、デイパックの他、ダッフルバッグ、ショルダーバッグ、ラゲージなどなどが豊富に揃っています。

シンプルな中にも洗練されたデザイン性やファッションセンスが感じられる、使い心地の良いブランドです。

価格帯や購入層は?

アウトドアプロダクツの商品は、コスパがよく、リーズナブルで、1万円以内で手に入る商品も多いので、購入したがる世代は非常に幅が広いです。

セレブっぽくキメたい日の装いには向いていないかもしれませんが、カジュアルでラフで構わない!という日であれば、アウトドアプロダクツの商品は、オシャレに生きてくるはずです。

お薦めのシリーズは?

クラシック ミニメッセンジャーバッグ

クラシック ミニメッセンジャーバッグ

発色が良く、ファッションのワンポイントとして活躍してくれそうな、ミニメッセンジャーバッグです。ブラックやネイビーなどの定番カラーも揃っていますが、せっかくならレッドやサックスブルーといった、パキッとした色を狙ってみて欲しい商品です。

ショルダーバッグ <ブラウン ツリーロゴ>

ショルダーバッグ <ブラウン ツリーロゴ>

独特のカラーリングが魅力のカモフラージュ柄で、人目を惹くであろうショルダーバッグです。素材に採用されているのは、コーデュラナイロン。おなじみのロゴではなく、ちょと変わったタグが縫い付けられているというところもポイントです。

 

2位 Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

https://www.manhattanportage.co.jp

どんなブランド?

マンハッタンポーテージは、セレクトショップなどでも取り扱われていることが多い、オシャレ系カジュアルブランドです。

黒地のバッグに、赤いタグというのが王道のデザインで、このタグには、ニューヨークの街並みが描かれています。

近年、街中で急激に見掛けることが増えてきた、人気上昇中の注目ブランドです。

価格帯や購入層は?

マンハッタンポーテージの商品を愛用しているのは、20代~30代くらいの若い世代が中心です。

また、ファッションなどの流行に敏感な、40代くらいの男女も、マンハッタンポーテージには注目しているようです。

女性受けが良い、というところもマンハッタンポーテージの特徴で、カップルからの需要も高いです。

価格帯は、1万円前後でかなりお得な印象。

お薦めのシリーズは?

Manhattan Portage × narifuri Casual Messenger Bag JR

Manhattan Portage × narifuri Casual Messenger Bag JR

シンプルなバッグが多いマンハッタンポーテージの中で、少しだけ尖ったセンスが光っている、独特のショルダーバッグです。ナナメに施されているジップがアクセントに。実は、バイシクルアパレルブランドである「narifuri」をフィーチャーしている、リミテッドコレクションの新作です。

 

Quilting Fabric Casual Messenger Bag JR

Quilting Fabric Casual Messenger Bag JR

優しくソフトな風合いが魅力の、アウトドア系ショルダーバッグです。撥水性がよくて、かつ通気性も良いので、雨の日のお出かけにも最適。サイズは、B5にまで対応しています。レギュラーなコレクションとは違う、大人を意識したような気品漂う空気感が魅力です。

 

3位 THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

HE NORTH FACE(ザノースフェイス)

https://www.goldwin.co.jp/tnf/

どんなブランド?

ザ・ノース・フェイスは、アメリカのカリフォルニアで誕生したブランドです。

機能性が高くラフに使える商品が揃っており、アウトドア業界の中でトップクラスの人気を誇ります。

大容量なのに軽いといったところも魅力的で、スポーツを愛する学生からも高い支持を得ています。

パッと目を惹く大胆なロゴもまた、ザ・ノース・フェイスの魅力です。

価格帯や購入層は?

価格帯については、タウンユース系のバッグなら、1万円~2万円くらいで購入可能です。

本格的な仕様のものになってくると、4~5万円くらいになってくるので、用途に合わせて最適なクラスのものを選ぶと良いでしょう。

女性ウケというよりは、男性同士の目線を意識するタイプのブランドかもしれません。

お薦めのシリーズは?

シャトル3WAYデイパックホリデイ

シャトル3WAYデイパックホリデイ

スクエアなフォルムと、パキッとした赤が特徴的で、街中であっても、アウトドアなお出かけ先であっても、確実に人の目を惹きそうなショルダーバッグです。3WAYで使うことができるので、手提げだけでなく、バックパックとしても活躍させることができます。

 

BCメッセンジャーバッグXS

BCメッセンジャーバッグXS

定番であるベースキャンプシリーズのショルダーバッグです。素材に採用されているのは、摩擦性と耐水性に優れている、TPEファブリックラミネートです。長時間のライドにも、快適な背負い心地を実現してくれるので、一度馴染んでしまったら手放すことはできないでしょう。

 

4位 GREGORY(グレゴリー)

GREGORY(グレゴリー)

https://www.gregory.jp

どんなブランド?

グレゴリーは、熱狂的なアウトドアファンである活動家のアメリカ人が、こだわりを持って立ち上げたブランドです。

そのため、マニアックで高いファッション性を好むような人々から高く支持されている傾向があります。

耐久性に優れているため、本格的なシーンでも活躍させられますが、タウンユース向けの、ファッショナブルなモデルも揃っています。

価格帯や購入層は?

グレゴリーの商品を愛用しているのは、カジュアルな中にも、洗練されたファッション性が感じられるブランドを好む、若い男女です。

価格帯については、1万円台~3万円台のものが中心であり、無理をせずに手を伸ばすことができるので、グレゴリーの人気は、どんどん拡大しています。

男女問わず愛用される傾向がありますので、カップルでの購入もオススメです。

お薦めのシリーズは?

キックバックショルダー

キックバックショルダー

フラップ開閉式のスマートでシンプルなショルダーバッグです。サイズ感がちょうどよく、日常のお出かけに必要なアイテムが全て収納できてしまうのがポイント。アウトドア中心のお出かけ時に、かなり重宝することでしょう。

 

トランスファーショルダーM

トランスファーショルダーM

必需品を快適に持ち運ぶことのできる、ファッショナブルなショルダーバッグです。荷物へのアクセスが簡単なので、一度ハマってしまうと病みつきになることでしょう。カラーバリエーションや、デザインのバリエーションが豊富なので、迷っているだけでも楽しい時間を過ごせそう。

 

5位 Patagonia(パタゴニア)

Patagonia(パタゴニア)

https://www.patagonia.jp/home/

どんなブランド?

パタゴニアは、アウトドア業界の中でも、本格的な仕様のバッグを開発しているタイプのブランドになります。

環境に配慮する努力を積極的に行っている企業でもあります。

ファッション性も高く、シンプルなファッションの日に、パタゴニアのバッグをプラスするだけで、一気にオシャレ上級者っぽい雰囲気に見せることができるのも魅力的なポイント。

価格帯や購入層は?

パタゴニアの商品は、休日をほとんど外で過ごすような、アウトドア中心の人々から高い需要があります。

それでいて、タウンユース中心な人々からの需要も集まっているのがポイント。洗練されている、大人っぽいカジュアルといった感じで、ファッションツウな人も手を伸ばしたがります。

価格帯は、1万円台~2万円台くらいた中心で、手頃という印象があります。

お薦めのシリーズは?

ライトウェイト・トラベル・クーリエ

ライトウェイト・トラベル・クーリエ

古来からの伝統的な仏僧が肩から提げているカバンにインスピレーションを得たというシリーズです。軽量ながらも丈夫で、ハンズフリーになりたい時のお出かけや、自転車での移動時などにも重宝しそう。

ブラックホール・MLC 45L

ブラックホール・MLC 45L

特殊なブラックホール素材によって仕立てられている、クールで本格的な空気感の漂うショルダーバッグです。悪天候にも対応してくれるので、安心。バックパックとしても使うことができるという点はかなりプラスポイントでしょう。

 

6位 CHUMS(チャムス)

CHUMS(チャムス)

http://shop.chums.jp/shop/

どんなブランド?

チャムスは、アメリカで誕生している、アウトドア系のファッションブランドです。

明るくキャッチーな世界観が特徴で、象徴となっているブービーバードは、可愛い!と若い世代の人々から大人気になっています。

機能性だけでなく、デザイン性も優れているので、チャムスのバッグをファッションに取り入れよう!という人は今、急増しています。

価格帯や購入層は?

チャムスは、価格帯がリーズナブルなブランドです。

1万円を超えるようなアイテムはほぼないため、学生であっても気軽に手を伸ばすことができます。プレゼント需要も高いブランドです。

テンションを上げたいアウトドアなお出かけ時に是非、チャムスのバッグを連れていってみてください。

お薦めのシリーズは?

ミニポーチスウェット(ショルダーバッグ)

ミニポーチスウェット(ショルダーバッグ)

カチッとした雰囲気もある、大人可愛いテイストのショルダーバッグです。カラーバリエーションはとても多いのですが、シンプルに黒であっても、ブービーバードのタグがかえって目立つのでオススメです。

 

スプリングデールショルダー(ボディー/ショルダーバッグ)

スプリングデールショルダー(ボディー/ショルダーバッグ)

なんといっても、虹色のベルトが目を惹く、ファッション性の高いショルダーバッグです。ロゴマークであるブービーバードは、文字の部分に、組み合わさっていて、これも高ポイント。グリーンや、レッドや、ブルーも揃っているので、がっつり迷ってみてください。

 

7位 HUNTING WORLD(ハンティングワールド)

HUNTING WORLD(ハンティングワールド)

https://www.huntingworld.jp/hw/index.html

どんなブランド?

ハンティングワールドは、アメリカで誕生した、アウトドア系のラグジュアリーブランドです。

アウトドアな香りがするのに、セレブ向けというところが、ハンティングワールドの特徴です。

日本では、セレブの時代に大流行しているので、昔の人が愛用するブランドという印象を持っている人もいるかもしれませんが、実は今、ブーム再燃の兆しがあるので、見逃せません。

価格帯や購入層は?

ハンティングワールドの価格帯は、かなり高価です。

ガチで登山や山登りを楽しむ、というシチュエーションには向いていないかもしれませんが、全てをレンタルするような、セレブっぽいアウトドアイベント時であれば、ハンティングワールドのような、ハイブランド系ショルダーバッグが生きてくることでしょう。

お薦めのシリーズは?

4125BFI ファーミントン [スモールショルダーバッグ] グリーン

4125BFI ファーミントン [スモールショルダーバッグ] グリーン

これぞ、ハンティングワールド!という王道の香りがする、絶妙なサイズ感のショルダーバッグです。大きな象のロゴマークからは、堂々たる風格が感じられて、魅力的。ちょっと爬虫類っぽいテイストでもある、ショルダーストラップがまた、エキゾチックでセクシーです。

 

4024BSS バチュー サーパス [ショルダーバッグ M] グリーン

4024BSS バチュー サーパス [ショルダーバッグ M] グリーン

コロンとした、丸いフォルムが可愛らしく、女性ウケも期待できる、ラグジュアリーなショルダーバッグです。価格は10万円を越えていますが、それだけ長年に渡って、愛用していける高級品なので、是非、検討してみてください。

 

8位 PORTER(ポーター)

PORTER(ポーター)

https://www.yoshidakaban.com/

どんなブランド?

ポーターは、日本で古くから人々に親しまれ、愛されている老舗のバッグブランド、吉田カバンが手掛けている、オリジナルブランドです。

ポーターへの世の人々の信頼っぷりは圧倒的で、数多くのブランドが、ポーターとのコラボレーションを実現させています。

品質が良い上に、ファッション性も高く、間違いなくバッグ界の王様と呼べる存在です。

価格帯や購入層は?

ポーターのバッグを購入している層は、とても幅が広いです。

優れた耐久性や、クオリティの高い縫製を誇っているのに、そこまで高額ではないため、人々はこぞって、ポーターの製品に手を伸ばそうとします。

昔は、男性向けのブランドという印象でしたが、最近では女性からの人気も上がってきています。

お薦めのシリーズは?

SHOULDER BAG(S)

SHOULDER BAG(S)

ポーターらしい、渋めのテイストで、大人っぽいのに、適度な抜け感もあるような、ショルダーバッグです。汎用性が高く、アウトドアシーンのみならず、通勤通学にも使えそうですし、デートの際にも、サラッとナナメ掛けできそうなところが魅力的。

SHOULDER BAG(S)

SHOULDER BAG(S)

ジンバブエコットンのムラ糸と、コーデュラナイロン糸が、巧みにミックスされているという、贅沢な質感のショルダーバッグです。アウトドアなシーンだけでなく、ビジネスシーンにおいても活躍してくれそうな、汎用性の高さが魅力的。

 

9位 DIESEL(ディーゼル)

DIESEL(ディーゼル)

https://www.diesel.co.jp/

どんなブランド?

ディーゼルは、イタリア発のファッションブランドです。アメリカっぽい雰囲気があるのに、実はイタリアから来ているというところがポイント。

アウトドアで使えそうな、カジュアルなバッグも揃っているのですが、ちゃんと、セレブっぽい高級感も漂っているところが魅力と言えるでしょう。

ファッション上級者を目指す人の登竜門的存在でもあります。

価格帯や購入層は?

ディーゼルは、ハイブランドっぽい世界観が魅力なのに、価格帯は、そこまで高価過ぎることがありません。

ちょっとお小遣いに余裕がある人なら、えいっ!と購入できてしまうラインなので、オシャレ欲を満たしてくれることでしょう。

男性からも女性からも高い人気を誇っているブランドなので、ペアでの愛用にも向いています。

お薦めのシリーズは?

F-BOLD MESSENGER

F-BOLD MESSENGER

スポーティーな光沢を放っている、ポリエステル・ナイロンファブリック製のショルダーバッグです。新時代のディーゼルの世界観を表している、ファッション性の高さがポイント。トップに DIESEL のロゴ文字が施されていて、説得力も抜群です。

F-URBHANITY CROSS

F-URBHANITY CROSS

絶妙なサイズ感で、メンズのお出かけをサポートしてくれそうな、縦型ショルダーバッグです。立体感のある、さりげないロゴの入れ方もオシャレで、裏地が鮮やかなオレンジというところもポイント。

 

10位 master-piece(マスターピース)

master-piece(マスターピース)

http://master-piece.co.jp

どんなブランド?

マスターピースは、大阪の南堀江で誕生している、メンズ向けのファッションブランドです。

華やかで、テンションを上げてくれそうな、カラフルなバッグが揃っています。

アウトドアシーンで使えそうなバッグだけでなく、タウンユース向けのものや、ビジネス向けのものも揃っているので、一度は覗いてみる価値があるでしょう。

価格帯や購入層は?

マスターピースは、主に若い世代の男性から高い支持を得ています。

商品には、贅沢な雰囲気が漂っているのに、価格帯はそこまで高くないので、気軽に手を伸ばすことができます。

ファッションの主役となってくれるような、ガツンと存在感のあるバッグも揃っていて、女性から「そのバッグ、可愛いね」と言ってもらいたい人にとっても、満足できるブランドであると言えるでしょう。

お薦めのシリーズは?

Density Dye

Density Dye

カラフルなのに、同系統でまとめられているため、とても高いファッション性が感じられるオシャレなショルダーバッグです。女性からの目線も釘付けになることでしょう。カジュアルなのに上品という路線も魅力的です。

 

Rim

Rim

シンプルなファッションによく馴染んでくれそうなのに、よく見ると装飾がかなり凝っているという、贅沢仕様なショルダーバッグです。カラーは3種類揃っていて、いずれも、独特の世界観を放っているので、迷いどころ!

 

まとめ

以上、アウトドア系のブランドから販売されている、ショルダーバッグについて、ランキング形式で情報をお届けしてきました。お気に入りのブランドは見つかりましたか?

-鞄(バッグ)
-, ,

Copyright© メンズファッションブランド7 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.