靴(シューズ)

ドライビングシューズ(メンズ)の人気ブランドランキング

投稿日:

 

ドライビングシューズなるものを、日頃のカジュアルなシューズとは別に購入する、なんて発想、素敵だと思いませんか?着脱が楽で、滑りにくく、快適にアクセルやブレーキを踏み込める、オシャレなドライビングシューズを、こちらの記事で、見つけてみてください!

 

1位 COLE HAAN(コールハーン)

COLE HAAN(コールハーン)

https://www.colehaan.co.jp/

どんなブランド?

コールハーンは、アメリカで誕生したファッションブランドです。

シューズブランドというと、靴オンリーというところも多いですが、コールハーンの場合は、ウェアやバッグやアクセサリーなども広く取り揃えているので、全身をコールハーンでコーディネートすることも可能、という点が魅力だったりします。

モダンなデザインと職人技で世界中のファンを虜にしています。

価格帯や購入層は?

コールハーンの購入層は、20代~30代くらいの若い世代の男女が中心といえます。

カジュアルでラフなファッションが好きだけれど、安っぽいものじゃ困る!それなりにかしこまった雰囲気のものでないと…という、ほどよいこだわりを持っている人とマッチしやすいでしょう。

価格帯も手頃で、きちんとお金を掛けている感も味わえるところがお薦めです。

お薦めのシリーズは?

ピンチ ウィークエンダー ラックス スティッチライト ローファー

ピンチ ウィークエンダー ラックス スティッチライト ローファー

コールハーンのアイコンでもある、ペニーローファーがモダンにアップデートされているシリーズです。休日のナチュラルで大人っぽいオシャレに、さりげなく、こういったアイテムをプラスしてみてください。

 

グランドエボリューション ベネチアン

グランドエボリューション ベネチアン

正面から見ると、普通のローファーのように見えるかもしれませんが、実はソール部分に鮮やかな差し色が効いているシリーズです。こういった、見えづらい部分にもオシャレが行き届いていると、女性からの評価もグンと高くなるはず。

 

2位 TOD’S(トッズ)

TOD’S(トッズ)

http://www.tods.com/ja_jp/

どんなブランド?

トッズはイタリアのブランドです。

スポーツ系のブランドは、アメリカ発のものが多かったりしますが、イタリア産のスニーカーや、ローファーが楽しめるというのは、それだけでなんだか希少価値が高いような、贅沢な感覚を味わえるでしょう。

バッグやウェアなども展開されているので、全身をコーディネートすることも可能です。

価格帯や購入層は?

トッズには、カジュアルな雰囲気があるのですが、洗練されている空気感があり、購入している層は、ファッションに関して鋭いアンテナを持っているような人が中心です。

上流階級の人々が休日にラフなオシャレを楽しむ、といったようなイメージもあります。

親しみやすそうに思えて、実は価格帯がけっこうお高め、という特徴もあったりします。

お薦めのシリーズは?

SLIP-ONS IN SUEDE

SLIP-ONS IN SUEDE

『TODS』のロゴが、大胆な位置に、配されている、ファッション性の高いシューズです。脱ぎ履きがとても楽で、ソールにも安定感があるので、まさにドライビングシーンに適しているといえるでしょう。

 

GOMMINO MOCASSINS TOD'S FOR FERRARI IN SUEDE

GOMMINO MOCASSINS TOD'S FOR FERRARI IN SUEDE

真っ赤なボディに、爽やかなブルーとホワイトのストライプが施されているという、イタリアらしいファッショナブルなシューズです。シンプルなコーディネートにこういった靴を合わせることができたら、上級者として誰からも一目置かれることでしょう。

 

3位 REGAL(リーガル)

REGAL(リーガル)

http://www.regal.co.jp/shoes

どんなブランド?

リーガルは、どこの国のブランドなの?と曖昧に思っている人も多いかもしれません。

正確に言うと、元々はアメリカで誕生したけれど、今は日本のブランドである、というのがリーガルの立ち位置です。

紆余曲折があったものの、今は、日本人の感性や、日本人の足に合う、機能性の高い靴を次々に展開している、安定感のあるブランドです。

価格帯や購入層は?

リーガルの靴は、オーソドックスで、取り扱っている商品の幅も広く、さらには価格帯がリーズナブルとあって、多くのメンズから絶大な支持を得ています。

迷ったらとりあえず、リーガルにしておこう、という感じで、これまでお世話になってきた、なんて人も多いのではないでしょうか?無難さが抜群で、リーガルは究極に使い勝手が良いブランドです。

お薦めのシリーズは?

55PRAF

55PRAF

艶やかなレザーが魅力の、ドライビング向けスリッポンです。マリンカラーが魅力なので、こんなシューズで、海辺までドライブに行けたら最高でしょう。2トーンタイプと3トーンタイプが存在するので、迷ってみてください。

 

55PRAF

55PRAF

洗練された、大人の休日向けアイテム、といった佇まいのドライビングシューズです。シンプルにワントーンでまとめられており、ちょうちょ結びになっているシューレースが、とてもキュート。価格は1万円台と、かなりお得です。

 

4位 Paraboot(パラブーツ)

Paraboot(パラブーツ)

http://jp.paraboot.com/

どんなブランド?

パラブーツは、フランスで誕生した、伝統的なシューズブランドです。

シンプルでオーソドックスなモデルのシューズが多く展開されていますが、そういったアイテムこそ、パラブーツのように実績と信頼に裏打ちされたブランドで求めたい、と考えるのが、ツウなメンズの発想です。

ブーツと名付けられていますが、ビジネス向けのドレスシューズなども幅広く取り扱っています。

価格帯や購入層は?

パラブーツの商品には、かなり高級感がありますが、それにしては、価格帯が5万円前後、ということで、これはお得と考える人の方が多いでしょう。

シンプルかつエレガントで落ち着きのある雰囲気が魅力なので、世代的には、30代後半以降くらいのメンズと相性が良いといえます。

お薦めのシリーズは?

MORZINE lisse marron

MORZINE lisse marron

しっかりとしたラバーソールが、ドライビングの快適感をサポートしてくれるであろう、カジュアルかつ上品なシューズです。ビジネスシーンにおいても、違和感なく溶け込んでくれるデザインで、さりげなく施された3本線がエレガント。

 

THIERS lisse noir

THIERS lisse noir

いかにも脱ぎ履きが楽そうで、アクセルもブレーキも、快適に踏み込めそうな雰囲気のシューズです。ワントーンで構成された渋めのボディに、パラブーツのロゴタグがさりげなく存在感をプラスしています。

 

5位 Clarks(クラークス)

Clarks(クラークス)

http://www.clarks.co.jp/mens/

どんなブランド?

クラークスは、イギリスで誕生しているカジュアルなシューズブランドです。

創業したのは、1825年のことですから、いかに歴史ある伝統的なブランドであるかということがわかるでしょう。

ブランドの立ち上がった当初は、シープスキンのスリッパを中心に製造していましたが、今では、世界中に製造の拠点を持つ、巨大なシューズブランドにまで成長しました。

価格帯や購入層は?

クラークスの商品は、全ての世代の人に幅広く愛されています。

高級過ぎると、若者が手を出せなくなってしまいますし、逆に安過ぎると、ベテラン世代の層から見向きもされなくなってしまいます。

ところが、クラークスは、そのちょうど中間の絶妙なラインを貫いているので、いつの時代も多くのファンが安心して買い求めているのです。

お薦めのシリーズは?

Marus Sail / マルスセイル

Marus Sail / マルスセイル

ペタンとした表情と、トリミングに施されているアクセントの白いシューレースが、大人の落ち着いたオシャレを演出してくれそうなシューズです。いかにもドライビングに適していそうな佇まいが魅力。カラーバリエーションは3種類ほど存在しています。

 

Reazor Drive / リーザードライブ

Reazor Drive / リーザードライブ

ビジネスシーンにおいても重宝しそうな、かしこまった雰囲気が魅力的な、高級感のあるローファーですが、しっかりとドライビングに適したラバーの加工がソール部分に施されています。車で通勤した後、このままスーツ姿でオフィスへ向かいたいという人にもお薦め。

 

6位 CONVERSE(コンバース)

CONVERSE(コンバース)

http://shop.converse.co.jp/

どんなブランド?

コンバースは、アメリカのマサチューセッツ州で誕生したブランドです。

オールスターや、ジャックパーセル、ワンスターなどのモデルは、若い世代を中心に絶大な支持を集めています。

本格的なスポーツシューズとしても重宝されていますが、その高いファッション性から、タウンユースのための靴として、買い求めていくファンも多いのが特徴です。

価格帯や購入層は?

コンバースの商品を購入している層は、カジュアルなストリート系のファッションを愛する若い世代が中心です。

価格帯も高過ぎることがなく、至って標準レベル。オシャレでアイコン性が高いわりには、ほどほどの値段で入手可能なので、1つ持っておけば間違いない、という存在です。

お薦めのシリーズは?

ALL STAR SLIP Ⅲ OX

ALL STAR SLIP Ⅲ OX

オールスターのアレンジモデルで、ドライビングシューズに必須な、脱ぎ履きのしやすさが追求されているシリーズになります。オールシーズン、コーディネートしやすいテイストもまた魅力。シューレースは通すことができないので、ご注意を。

 

ALL STAR LIGHT DUBLEMESH SLIP OX

ALL STAR LIGHT DUBLEMESH SLIP OX

旅とコンバースがテーマになっている、爽やかなテイストのシューズです。通気性が高いので、ムワッとしがちな車の中でも、蒸れてしまうことがありません。ドライビングに嬉しい、専用のシューズ・バッグも付属しています。

 

7位 JOHN LOBB(ジョン・ロブ)

JOHN LOBB(ジョン・ロブ)

www.johnlobb.com/

どんなブランド?

ジョンロブは、ロンドンで誕生した伝統的なシューズブランドです。

創業は、1866年と非常に古く、100年以上もの歴史を持っています。世界的にも、ジョンロブは、最も評価の高いオーダーメイドシューズのブランドとして注目されています。

普遍的な美しさがあるだけでなく、斬新なファッション性も併せもっているという、情熱に満ちた存在でもあります。

価格帯や購入層は?

ジョンロブの靴はかなり高級な部類に入るので、経済的に余裕のある層の人でないと、簡単に手を伸ばすことはできないでしょう。

ただ、大人の男のオシャレに、シューズというアイテムは欠かせません。

幸運は足元から運ばれてくるともいいますから、ここに投資をするということは、決して無駄にはならないはず。

お薦めのシリーズは?

VENTON

VENTON

フルグレインカーフレザーと、スウェードとのミックスによって仕立てられている、高級感たっぷりなドライビングシューズです。しなやかな履き心地が魅力で、タウンユースとしても重宝することでしょう。

 

PORTH

PORTH

ジョンロブのクオリティとディテールへのこだわり、高いファッションセンスなどが感じられる、究極にエレガントなドライビング向けのシューズです。カジュアルでありながら、この気品というのは、その辺のブランドには醸し出せないものです。

 

8位 PUMA(プーマ)

PUMA(プーマ)

https://jp.puma.com

どんなブランド?

プーマはドイツを本拠地としている、世界的なスポーツ系ブランドです。

シューズのみならず、スポーツ向けのウェアを始めとする、様々なアイテムを幅広く取り扱っています。

機能性に優れているだけでなく、プーマはファッション性も高く、様々なブランドと、積極的にコラボを行っているという特徴も持っています。

価格帯や購入層は?

プーマの商品を購入している層は、非常に幅が広いです。

部活動を行っている中高生達もプーマのシューズを愛用していますし、ストリート系のファッションを愛する、ちょっとヤンチャな若者も、本格的にスポーツを行っているアスリートも、皆、プーマのお世話になっているのです。

お薦めのシリーズは?

SFディスク

SFディスク

フェラーリとのコラボレーションで誕生した、本格的なモータースポーツ向けのシューズです。ドライビングに適しているのは、間違いありません。プーマのロゴも、フェラーリのロゴも、どちらも楽しめるという美味しさがポイント。

 

BMW MS

BMW MS

世界的に有名な車のブランド、BMWとのコラボレーションによって開発されたモータースポーツシューズです。流れるような流曲線が、近未来的な世界観を醸し出しています。実は価格が1万円台とかなりお得なので、狙ってみてください。

 

9位 Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)

https://www.ferragamo.com/

どんなブランド?

サルヴァトーレ・フェラガモは、同名のデザイナーによって、立ち上げられたイタリアの高級ブランドです。

フェラガモは、トータルファッションブランドですが、元々はシューズの開発から始まっているので、実は靴の製造はお手の物!なのです。

ハリウッドスターや、歴史的に有名な世界的女優も、フェラガモの靴を愛していたといいます。

価格帯や購入層は?

フェラガモのシューズを愛用している人は、基本的に、金銭に余裕のあるセレブ層が中心です。

ビジネス向けのドレスシューズに、思い切ってフェラガモの靴を購入する、という人は多いかもしれませんが、休日のオシャレを格上げするためにフェラガモのドライビングシューズを…という発想で購入するのは、非常に贅沢で、誰からも憧れられるようなことです。

お薦めのシリーズは?

ドライビングシューズ

ドライビングシューズ

一流ブランドの洗練された商品であるオーラが、その佇まいからひしひしと伝わってくるシューズです。人間工学に基づいてデザインされているので、その履き心地の良さはとにかく抜群。ガンチーニのオーナメントも購買欲を煽ってきます。

 

ドライビングシューズ

ドライビングシューズ

高級感たっぷりのテクスチャーですが、実はドライビングシューズというところが、最高にオシャレで贅沢なフェラガモらしいシューズです。ガンチーニのモチーフもさりげなく施されており、職人技が光るハンドステッチも印象的。

 

10位 Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)

http://orobianco-jp.com

どんなブランド?

オロビアンコは、ビジネス向けのアイテムが揃っているブランドなのですが、堅苦しくなく、華やかでカジュアルなテイストが魅力となっています。

ファッションの本場であるイタリアからやってきたブランドというところも、人気に火をつけているようです。

価格帯や購入層は?

オロビアンコの商品は、就活中の大学生や、フレッシュなビジネスマン達の間で絶大な人気を誇っています。

バッグがメインのブランドなので、そんな中、あえてシューズを購入してみるというのは、それだけでレアかつオシャレな選択といえるでしょう。

お薦めのシリーズは?

MOSCOVA

MOSCOVA

オロビアンコの華やかなロゴアイコンが、大胆にプリントされているシューズです。バリエーションが豊富に存在するので、日頃のファッションにもっとも似合うテイストの1品をチョイスしてみてください。

 

IMPERIA

IMPERIA

シンプルなデザインを、カラーのコンビネーションで演出しているという、ファッション性の高いブランドならではの商品です。シルバー系と、迷彩系があるので、どちらの方が休日のファッションに合わせやすそうか、比較検討してください。

 

まとめ

以上、通勤時や、休日のドライブデートを華麗にサポートしてくれそうな、ドライビングシューズを特集してきましたが、いかがでしたか?気になるブランドがあったら、すぐ公式サイトにアクセスしてみてください!

 

-靴(シューズ)
-, ,

Copyright© メンズファッションブランド7 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.